芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

JustinBeiber09.jpg
「カイカンッ!」(薬師丸ひろ子)

 ここ数年、繰り返し報じられる暴言・暴挙で全米一の嫌われ者とまで言われるようになった、ジャスティン・ビーバー。逮捕されたことがきっかけで更生を誓い、今年初めに「生まれ変わる」と宣言した彼は、以来、好青年を目指し頑張っていた。しかし、夏前からシャツを脱ぎ上半身裸で遊び回る姿がパパラッチされるようになり、7月にフランス領ポリネシアにあるボラボラ島を訪れた際に、友人に撮影させた「ボートデッキに全裸で立つ後ろ姿」をインスタグラムに投稿。タトゥーの入っていない白いおしりは「かわいい!」と好評だったが、本人は「少女ファンのフォロワーも多いのに、不適切な写真を載せてしまった」と謝罪し、写真を削除。世界中から「後ろだけでなく、前からの全裸姿も拝みたい」と切望する声が上がった。

 その後のジャスティンは、8月末にリリースしたニューシングル「What Do you Mean?」が、ビルボードで全米初登場1位を獲得。男性アーティスト最年少記録としてギネスに認定されるなど、キャリアは絶好調。世間から見直されつつあった。

 そんな中、ジャスティンの正真正銘チ○コ丸出しの全裸写真が流出したのである。

 10月7日に複数の米メディアが一斉に、全裸写真付き記事を配信。大半がイチモツにモザイクをかけるなどの画像処理をしていたが、そのまんまの写真もネット上に流出した。写真はパパラッチが望遠レンズで撮影したもので、ボラボラ島で撮られたもの。新恋人とウワサされていたモデルのジェイド・ピアースと一緒に滞在していたヴィラのベランダを、素っ裸でうろうろしている姿を撮られたのである。

 ジェイドはバスローブを着ていたものの、2人がデキていることはこれで明らかに。しかし、ネット上はジャスティンの新恋人なんかよりも、予想をはるかに超える立派なデカチンに大注目。Twitterでは、「What Do You Mean?」にかけた「What Do You Peen」(peenはスラングで“ち○こ”)というハッシュタグで、ジャスティンのデカチンをたたえるツイートが投稿される、お祭り騒ぎとなった。

 この騒ぎに、ジャスティンの弁護団は素早く反応。翌8日、米大手ゴシップ芸能サイト「TMZ」は、ジャスティンの弁護団が複数のメディアやサイトに対して、「ジャスティンが撮影されていると知らずに撮られた写真で、プライバシーと肖像権の侵害だ。本人も大変遺憾に思っている。ただちに写真を削除しなければ、訴訟を起こす」と警告したと報じた。

 しかし、米ゴシップサイト「Hollywood Gossip」によると、ジャスティン自身は今回の流出写真について怒ることなく、「出ちゃったものは仕方ないし」とクールに受け止めているとのこと。パパラッチ写真で見る自身のイチモツがとても大きいことに満足しており、それが今回の流出を寛大に受け止めている理由だとも伝えられている。

オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!