その他
【ジャニーズ研究会レポート】

SMAP香取慎吾、『一千兆円の身代金』で共演する後輩・北山宏光を「バーター」と公言!

jkatori01.JPG
最近は攻めの発言が多い慎吾ちゃん

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレ掲載誌チェック!!>

 10月17日放送のスペシャルドラマ『一千兆円の身代金』(フジテレビ系)で主演を務めるSMAPの香取慎吾。「オリスタ」10月19日号(オリコン・エンタテインメント)に掲載されたインタビューでは、世間から見た役者・香取慎吾のイメージやドラマの裏話など、興味深い発言がいろいろ飛び出している。

 同作品への出演を引き受けたのは「プロデューサーの栗原(美和子)さんに声をかけていただいて、間違いないと感じたのが演じようと思った一番の理由」と語っている香取。古くは『For You』(同、95年)や、香取の代表作の一つである『人にやさしく』(同、02年)など、彼女と一緒の仕事は、演技の面ではハードルが高いが「演じきった時に成長できたと思えた大切なお仕事」という認識があるのだとか。

 今作で香取が演じるのは、世の中に不満を抱き、政治家の孫(本田望結)を人質に誘拐事件を起こす平岡ナオト。ぶっきらぼうで口数が少ないナオトの心情は、ストーリー後半まで見えてこないが……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク