[ジャニーズ最新言行録]

Kis‐My‐Ft2・北山宏光、「俺ノーパンだから」宣言!  「モノ好きにモテる」とメリットを説明

ojimitukawaii.jpg
ますます北山のこと好きになっちゃうじゃん!

 10月28・29日にナゴヤドームで『KIS−MY−WORLD』の追加公演を発表したKis−My−Ft2。2カ月連続でのシングルリリース、また、12月24日には両シングルの発売を記念したイベントを行うことも決定し、年末まで息つく暇なく活動を続ける彼らだが、あるメンバーの発言がファンの間で話題となり、「今後は見る目が変わるかも……」と衝撃を与えている。

 その発言があったのは、10月3日に放送された北山宏光のラジオ番組『ナニキタ』(ニッポン放送)でのこと。番組冒頭から、「前にですね、なぜパンツを穿くのかっていうことをね、ちょっとみなさんにメッセージをもらったんですけども」と切り出した北山。8月1日に同番組内で、「夫がいつも風呂上りに全裸で歩き回っていて困っている。夫にパンツを穿いてもらうにはどうしたらいいか」というリスナーからの相談が届き、そのとき北山は「解放感を求めてると思うんですよ」「お風呂出たときぐらいさ、全裸でいさせてあげようよ」とリスナーの夫をフォローしつつ、部屋を冷房でキンキンに冷やせば寒くて服を着るのでは、という解決方法を導き出していた。

 しかし、番組終了間際には「なんでパンツ穿いてんだろ」と自身も疑問を抱き始めてしまい、「パンツ研究してる方、ちょっと連絡もらえればうれしいなと思いますね」と、“パンツを穿く理由”について助言を仰いでいたのだった。

 そして今回の放送では、そのパンツ問題の続きが語られた。あるリスナーから「逆にパンツを穿かずにコンサートをすると仮定して思い浮かべてみてください。もし嫌だと思ったら、その嫌だと思った理由がパンツを穿く理由だと思います。嫌だと思わなかったらノーパンでコンサートをしてください」という意見が届き、それに対し北山は、

「これ結論から言うと、俺コンサート“ノーパン”だから。嫌とか嫌じゃないとかじゃないの。もうすでに“済”なの。ノーパン済みなの」

と、ノーパンを堂々と公言。とはいえ衣装の下になにも穿いていないわけではなく、短パンの衣装の際に「横からはみ出ないように」スポーツスパッツを着用していると、きっちり弁解。また、ファンから「北山くん、黒のパンツ穿いてる!」という声が上がってきたりすると、実際はパンツではなくスパッツのため「俺そういうの見て『しめしめ』と思ってます」と明かしたのだった。

 さらには、8月に行われた『滝沢歌舞伎 10th Anniversary』のシンガポール公演でも、「寝るときはノーパン」だったとさらりと告白したが、この発言に胸騒ぎを覚えるファンが続出。ジャニーズ事務所の公式ショップで販売された、北山が夜景をバックにバスローブを纏い微笑みを浮かべているシンガポールでのオフショット写真について、「もしかしてあのバスローブの下はノーパン……」と、困惑しているのだ。

 コンサートでもオフショット写真でもノーパンであった北山。衛生面からやはり下着は身につけたほうが良い、というリスナーからの意見は受け止めつつも、「穿かないメリットはね、モノ好きにモテる」とプラス思考で、今後も“北山スタイル”を崩すことはなさそう。そのおかげで、目のやりどころに困るファンは確実に増えてしまうだろう。

ファンの想像力が鍛えられる案件

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク