あらー手が早い男だったのね

綾野剛、ドラマ『コウノドリ』女優に「ロックオン」?  スタッフ失笑の“共演者キラー”っぷりとは

ayanogosyasinsyu.jpg
『綾野剛 写真集「胎響」』(ワニブックス)

 16日スタートのドラマ『コウノドリ』(TBS系)で主演を務める綾野剛。綾野といえば、共演者と続々とウワサになる“共演者キラー”としても知られているが、今回も共演者の口説きモードに入っているという。

「ヒロイン役を務める松岡茉優と結構な頻度でスキンシップを取っていて、現場では『あの手の早さは病気だな』と失笑されているとか。今のところ松岡はうまくかわしていますが、綾野はロックオンするとしつこいといいますからね。松岡は恋愛経験も少なさそうですし、終わるまでには綾野と写真が撮られるかもしれませんよ」(テレビ局関係者)

 松岡はまだキャリアが浅いこともあり、綾野からの誘いを断りづらい面もあるようだ。

「綾野の口説きパターンのひとつに、“一緒に台詞合わせをする”というものがあるんです。主演とヒロインは絡むシーンも多いため、台詞合わせをしたいと言われたらなかなか断りづらい。その中で、“終わった後にもっと演技の話しがしたい”といった具合に口説くんだとか。実際、演技に関しては熱い人だけに、口説かれている女優の事務所の人間も頭ごなしには注意できないんです」(同)

 こういった距離の詰め方で、2013年放送のドラマ『空飛ぶ広報室』(TBS系)で共演した新垣結衣を口説いていたのは有名な話だという。

「新垣は本当に嫌がっていましたね。その話が業界で広まったため、20代後半~30代前半の主演クラスの女優が所属する事務所の中には、“綾野NG”をしているところもあるほど。今回松岡がヒロインに抜擢された背景には、ヒロイン候補からNGを出されたらしい……といううわさです」(芸能事務所関係者)

 人気漫画が原作の同作のドラマ化が発表された際には「主人公は瑛太が良かった」など異議が噴出するなど、放送前から心配の声が聞こえている同作。放送後、下馬評をくつがえすことはできるのだろうか。

楽しそうな職場でなにより!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  8. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  9. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  10. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  11. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  12. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー