あらー手が早い男だったのね

綾野剛、ドラマ『コウノドリ』女優に「ロックオン」?  スタッフ失笑の“共演者キラー”っぷりとは

ayanogosyasinsyu.jpg
『綾野剛 写真集「胎響」』(ワニブックス)

 16日スタートのドラマ『コウノドリ』(TBS系)で主演を務める綾野剛。綾野といえば、共演者と続々とウワサになる“共演者キラー”としても知られているが、今回も共演者の口説きモードに入っているという。

「ヒロイン役を務める松岡茉優と結構な頻度でスキンシップを取っていて、現場では『あの手の早さは病気だな』と失笑されているとか。今のところ松岡はうまくかわしていますが、綾野はロックオンするとしつこいといいますからね。松岡は恋愛経験も少なさそうですし、終わるまでには綾野と写真が撮られるかもしれませんよ」(テレビ局関係者)

 松岡はまだキャリアが浅いこともあり、綾野からの誘いを断りづらい面もあるようだ。

「綾野の口説きパターンのひとつに、“一緒に台詞合わせをする”というものがあるんです。主演とヒロインは絡むシーンも多いため、台詞合わせをしたいと言われたらなかなか断りづらい。その中で、“終わった後にもっと演技の話しがしたい”といった具合に口説くんだとか。実際、演技に関しては熱い人だけに、口説かれている女優の事務所の人間も頭ごなしには注意できないんです」(同)

 こういった距離の詰め方で、2013年放送のドラマ『空飛ぶ広報室』(TBS系)で共演した新垣結衣を口説いていたのは有名な話だという。

「新垣は本当に嫌がっていましたね。その話が業界で広まったため、20代後半~30代前半の主演クラスの女優が所属する事務所の中には、“綾野NG”をしているところもあるほど。今回松岡がヒロインに抜擢された背景には、ヒロイン候補からNGを出されたらしい……といううわさです」(芸能事務所関係者)

 人気漫画が原作の同作のドラマ化が発表された際には「主人公は瑛太が良かった」など異議が噴出するなど、放送前から心配の声が聞こえている同作。放送後、下馬評をくつがえすことはできるのだろうか。

楽しそうな職場でなにより!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  3. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  4. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  5. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  6. 『めちゃイケ』ジャニーズにモザイクの怪
  7. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  8. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  9. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  10. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  11. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  12. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  13. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  14. 城島の「柿」ダジャレに苦笑、国分の自虐にツッコミ! 『鉄腕!DASH!!』の山口達也は大変だ
  15. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  16. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  19. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  20. 「平凡ブルータス」、ジャニファンからツッコミ

ジャニーズの人気記事

  1. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  2. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  3. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  4. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!