[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「これだからジャニーズは」NEWS・小山慶一郎、ノーベル賞教授へのトンチンカン質問に批判

koyamanoKchan.jpg
「翔くんからまた説教メール来るな……」

 NEWS・小山慶一郎が行った、ノーベル物理学賞を受賞した東京大学・梶田隆章教授へのインタビューが「トンチンカンだった」とネット上で話題になっている。

 この模様は7日放送の小山がキャスターを担当する『news every.』(日本テレビ系)で放送されたもので、小山は中継でつながった梶田教授に対して、「今後、ご自身の研究をどのように活かしていかれたいと思われていますか?」と質問。ところが梶田教授は「ん? どういう意味ですか」と聞き返し、小山は少し慌てた様子で「あ、ご自身の研究をどのように活かしていきたいと思われていますか……?」と聞き直した。

 その後も梶田教授は、「活かしてというと……申し訳ない、意味がわからないんですけども」と答え、小山も「その、どのように役立てていきたいのかと……」と困惑し、スタジオが不穏な空気に。藤井貴彦アナウンサーが、「基礎研究だと(役立てるのは)難しいと思いますけども」とフォローを入れると、梶田教授は「役立たない、くらいに思っていた方がいいんじゃないでしょうか」と答え、スタジオの笑いを誘っていた。

 このシーンについて、ネット上では「小山の質問は意味がわからない」「適当な質問をするな」「これだからジャニーズキャスターは……」と小山を批判するコメントが殺到。またこれに対して、「別に質問の意味はわかるけど」「あらかじめ決まってた質問を読み上げただけでしょ?」「梶田さんは、サービストークしない真面目な人だから」と、小山をフォローする意見も多数書き込まれた。

「確かにインタビュー中、放送画面の左下には『研究の成果を今後どう活かす?』というテロップが出ていただけに、小山があらかじめ用意されていた質問を投げかけた可能性は高いと思います」(芸能記者)

 批判意見の中で最も多かったのは、「そもそもジャニーズのアイドルがキャスターしている」という点について。ジャニーズではほかにも、嵐・櫻井翔が『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でキャスターを務めており、「元NHKのスポーツキャスターである東海由紀子氏が、Twitterで『選挙特番にお笑い芸人とかワイドショーの司会とかアイドルとか、ほんとおかしいですからね』と、櫻井を批判したことも。このツイートに対し、一部嵐ファンが『職業差別』などと激怒し、炎上騒ぎになりました」(同)という。

「小山に関しては、もともとキャラクターが“天然”だったため、発言が炎上しやすい傾向はあるでしょう。しかし報道や制作側とすれば、キャスターが慌てている様子を放送すること自体、視聴者の信頼を損なうという危険性があるだけに、予想外の事態を落ち着いて回避する柔軟性こそ必要だったかもしれません」(テレビ局関係者)

 今後は「ジャニーズのくせに」という批判が出ないよう、小山のキャスターとしての成長に期待したいところだが……。

小うるさい先輩・櫻井からのチェック入りま~す!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  15. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  16. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  19. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  20. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー