【掘り出し☆芸能放談】

岡村隆史「秋元康のパーティーに、ぱるるだけいた」! 余計な暴露で波紋呼ぶタレントたち

okamuratakashi02.jpg
矢口真里がいない間に、いっちょかみタレントとして成長

芸能マスコミの片隅で働く、茶飲み友達の女2人組が、インターネットの情報の渦に埋もれた芸能ネタを、頼まれもしないのにほじくり返す!!

A子……31歳 芸能誌編集者。美容オタクで芸能人の劣化・激太りには目を光らせている。松田龍平の大ファンで、ドラマ・映画は欠かさずチェック。
B美……28歳 人生の半分以上をジャニーズに捧げている、ジャニヲタ歴20年超の芸能ライター。今一番気になるアイドルはKis-My-Ft2・北山宏光。

A子 ちょっとちょっと! 松居一代がとんでもないこと暴露したね。夫の船越英一郎が、9月24日に亡くなった川島なお美と過去に付き合ってたって。なお美も天国で一代の暴露にひっくり返ってるわよ!!

B美 そのニュース見たよ~! 一代は10月7日に新刊『松居一代の開運生活』(アスコム)の出版記念会見の場で、ネット上のうわさについて質問されたんでしょ。「私はこれまで、全てお話して生きてまいりました」と前置きして、「結婚して3年目に、川島さんと主人である船越が(以前)人生のひとときを歩んでいたということを知りました」と話したとか。突然の質問だったこともあって「動揺しました」っていう一代の言葉も記事になってたけど、その割にはガッツリしゃべってるよね。

A子 「全てお話して生きてまいりました」って、一代は謎の使命感を振りかざすなぁ(笑)。しかも、自分の本の出版記念会見でってのが、「宣伝」と思われてもしょうがないわ。

B美 これ、その場にいない船越は勝手に女優との交際歴をペラペラしゃべられて、どんな気持ちになったんだろう。案の定、ネット上でも「余計な一言」「呆れて物も言えない」「本のPRに必死」と非難轟々。なお美の夫であるパティシエ・鎧塚俊彦の気持ちを考えろって意見も多かった。まぁそりゃ、ネットが荒れて当然だよね。

A子 そういえば、なお美のお通夜に参列した石田純一も余計なことを言って批判殺到してたじゃん。なお美の出世作になったドラマ『失楽園』(日本テレビ系)について、なお美は「代役だった」と暴露したんだよね。

B美 そうそう。純一によれば、作家・渡辺淳一は、純一をイメージして小説の『失楽園』(講談社)を書いたんだって。で、ドラマ化のときは純一主演で決まってて、ヒロインも別の人を挙げてたんだけど、報道番組『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日系)の司会をやることが決まり、出演を断念。結局、主役が古谷一行になって、ヒロインもなお美になったと。

A子 お通夜で取材に応じた純一は「でも、僕が降りて彼女の人生が開けた。今日は(遺影に)『ごめんね』と言いました」とも話したんだよね。純一は「『失楽園』のヒロインはなお美で良かった」っていうことを言いたかったと思うんだけど、「最初は僕が推してた女優さんもいた」とも暴露しちゃって、まるで「僕のおかげで役にありつけたんだぞ」って言ってるみたいに聞こえるし……。

B美 その数日前には、国会前の安保反対デモでも注目を浴びたじゃん。「週刊新潮」(新潮社、10月15日号)が、いろいろお騒がせの純一に直撃取材してたんだけど、さらに暴露を重ねてて笑っちゃった。『失楽園』問題について「言いたかったのは、いいところに収まるんだな、ということ。俺がほかの女優とやっていればヒットしなかったかもしれない」と説明したまではよかったんだけど、「『抱きしめたい!』だって、僕は3人目の代役で、最初は陣内孝則さんに決まっていたんですよ」だって。いや、だからそこは「ほかの俳優で決まってた」とかでいいんじゃないの(笑)?

A子 おそらく悪意はないと思うんだけど、だからこそタチが悪いよね。でも、こういういろんな裏話が出てくるってのは、それだけなお美がオモロイ女だったってことなのかもしれない。

松居一代はまだまだ爆弾を持ってると予想

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

岡村隆史「秋元康のパーティーに、ぱるるだけいた」! 余計な暴露で波紋呼ぶタレントたちのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! ナインティナイン・川島なお美・掘り出し芸能放談のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  2. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  3. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  4. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  5. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  6. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  7. “クズすぎる男性タレント”暴露
  8. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  9. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  10. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  11. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  12. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  13. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  14. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  15. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  16. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  17. 【告発】女優は映画監督に抱かれる。当たり前のように行われる乱交飲み会
  18. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 土屋太鳳の手料理に批判噴出

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  2. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  3. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  4. キスマイ女性問題がネットに続出
  5. マンガ『ヅャニーさん』38回

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  3. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  4. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  5. 性被害は被災と同じくらい大変なこと

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  5. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!