パートナーとの入浴時に浮上する「セルフまんまんごしごし恥ずかしい問題」

 読者の皆さんは、「パートナーと一緒に入浴」はOK派ですか? それともNG派ですか?

 私は、「調子に乗ってOKしつつも毎回入浴中に後悔し始める派」です。お風呂でのイチャイチャはすごく楽しいと思います。ベッドで全裸でくっついているのと、お風呂の中でくっついているのはまた肌と肌の感触も違って心地いい。ただ、「ほれほれ~」的に水をバシャバシャとかけられたり、手で水鉄砲を作ってピュー! みたいなのはすごくイラッとします。顔にかかった場合、メイクがドロドロになるからです。例えスッピンだったとしても、不本意に水を浴びせられるってなんかムカつきませんか? それに、髪の毛は洗っていなかったにも関わらず髪が濡れるのも面倒くさいです。

 と、それだけでパートナーとの入浴を後悔するのではありません。「体を洗っているところを見られたくないから」です。パートナーとのお風呂の後(もしくは入浴中)は、高確率でセックスが待ち受けていることが多いため、体は入念に洗いたいものです。ムダ毛を発見した場合は除去しておきたいし、フローラルな香りでもまとってセックスに臨みたいワケです。

 しかし、パートナーの前でムダ毛処理なんて、それまでのラブな雰囲気に水を差す可能性があるのでできず、セックスに備えて一番入念に洗っておきたい部分であるまんまんは、複雑に入り組んだ構造のため、股をおっぴろげないと洗いにくい。パートナーの前で大股を開いて自らまんまんをごしごし洗うって、すごくマヌケっぽい姿じゃないですか?

 ただ、そうなる前に男性が「洗ってあげるよ」と体を洗う前提で最終的にエロイ感じのことをしてくれたことで、セルフまんまんごしごしをしなくてもいい状況になることも。しかし、男性によるまんまんごしごしは力を入れすぎて痛かったり、石けんがついた指で手マンをしたりするものだから、「石けんがしみてなんか痛い」「肝心なところが洗われていない」という最悪の事態を招きます。こんな思いをするのなら、ひとりでお風呂に入ればよかった……。となるワケです。

 その反面、男性のセルフちんちんごしごし姿は、さほど違和感がないように思います。ちんちんは元々外に出ている形状なので、股をおっぴろげて洗う必要もないですから、女性のそれと比べてなんとなくスマートな印象(?)なのかもしれません。しかも女性がごしごししてあげる場合も、言ってみれば「棒を洗う感覚」なのですから洗い残しも少ないだろうし、石けんがしみたりもなさそうです。イイナ!

 そんなことを考えつつ、いつもパートナーとの入浴を後悔する私が、実際の入浴をどう乗り切っているのかというと、まず体を洗う時は腕や脚、背中などを中心に洗い、まんまんには気持ち程度の泡をつけます。まんまん同様、わきの下や足の指なんかも、洗っているところを見られるのは恥ずかしい部分なので、サッと流して終わり。自分が体を洗っているのを見られることを意識した、パフォーマンス的な洗体です。

 そして入浴中は、水圧で少しでもまんまんの汚れが取れることを願って、まんまんの表面がお湯に接するような体勢を取ります。膝と膝だけをくっつけ、ふくらはぎ部分を離した体育座りなんかをよくします。もしかしたらビラビラ部分の汚れはこの程度では何の効果もないのかもしれませんが。

 そんな葛藤と戦いながらも、結局誘われれば目先の楽しさを優先して一緒にお風呂に入ってしまうのですから、デート前に入念なムダ毛処理&洗体をして、ササッとシャワーを浴びればほぼ汚れは取れるような体にしておくのがいいかもしれません。夏はこれだと厳しい場合もありますが、これからの季節ならきっと大丈夫……かな?

■Lollipop-Rumiko/通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク