[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

おもちゃを与えすぎた!? 幼稚園児の娘が「公園遊びはつまらない」と言い出し、大ピンチ

kosodateillust202.jpg
(C)倉田真由美

 前回書いた宮古島旅行から帰ってきたら、すぐにシルバーウィークとなり、妻くらたまはまたしても息子まーのために福岡の実家へ! そのため幼稚園の娘ココと2人生活で、当然幼稚園は休み。連休中、朝から夜の寝かしつけまで2人きりだとさすがに煮詰まるので、予定入れましたよ。

 初日はココと一緒にバレエに通ってるお友達Sちゃんと、昼過ぎから夕方5時半までずっと自宅で人形ごっこやお店屋さんごっこやっていました。あっという間に時間がたったし、家の中でもずっと会話していたからココは疲れたみたいで、風呂に入ったら「もう眠い」と速攻で寝てくれた!

 連休2日目は、横浜市の「こどもの国」へ! 事前にネットで調べたら、シルバーウィーク中はおもちゃや子ども服のフリーマーケットを開催しているし、イベントもあるだろうと思って、朝から行ってきました。最近のココは自分で買い物したいらしく、スーパーやコンビニに行くと「私が払う、お金貸して!」とマジで面倒。なので、小銭入れ専用の財布を渡して10円や5円をあげていたら、「このお金で(フリマで)おもちゃを買う!」と張り切ってます。

 そのフリマですが、出店数はそこそこありましたが、おもちゃの数はそんなに多くない。それでもシルバニアファミリーの人形やアニメ「アイカツ!」のカードが売っていたので、ココは自分で「これください!」と買い物していました。フリマは買い物の練習になっていいね。しかし、ココとしてはもの足りないらしく、「別のおもちゃ屋に行きたい!」と騒ぎだす。とりえず園内のトランポリンや滑り台で遊ばせ、結局閉園までいました。

 そして帰りの電車の中で「明日はどうするの? いろいろ買い物したいんだけど……」と甘えてきた! 5歳にして買い物好きになってしまったのか? マズいなこれは! ココが高校生ぐらいになって「パパ、買って~」と10万円くらいのバッグをせがんできたら……と想像してみました。ま、買わないな! 10万円あれば自分の服を買う。ココにいろいろ買ってあげるのも今だけでしょと思い、「じゃ明日はおもちゃを見に行くか。見に行くだけだよ」と言うと、「やったー、絶対だよ」と大はしゃぎ。見るだけで喜ぶんだからかわいいもんですよ。

 というわけで3日目はおもちゃのウィンドウショッピングに。原宿には「たまごっち」「ほっぺちゃん」「アイカツ!」「プリパラ」と子ども向けのショップがたくさんあるんですよ。買わずに店内で遊ばせればいいかと軽く思っていたら、「たまごっち」の店に入るやいなやココはテンションが上がり、「コレとコレとコレを買って!」と言い出す。「買わないって言ったじゃん、ダメ」と諭すと、「じゃあ、ガチャガチャだけ。お願い!」と甘えてくる。200円だし、1回だけやらせてあげましたよ。

叶井さん自身も買い物を我慢しないタイプですし……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク