[女性誌速攻レビュー]「VERY」10月号

「体のラインが出る服は微妙」スーパーに行く際のファッションまで指南しだした「VERY」

very201510.jpg
「VERY」2015年10月号(光文社)

 今月号から、ちょっとしたリニューアルが見られる「VERY」(光文社)。目を引くのは、これまで1/2ページだったクリス‐ウェブ佳子さんのコラムが、新連載「WWW4W」となって1ページになったこと。早速内容を見ていきましょう。

<トピック>
◎クリス-ウェブ 佳子の 「WWW4W」
◎スーパーMARKETで浮かない、秋のオシャレ
◎今年の運動会は、ラップサンド“だけ”持っていこう

■クリス‐ウェブ佳子に反論したくなるワケ

 クリス‐ウェブさんの新連載、初回のテーマは「不倫」です。フジテレビのドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』や映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』、USドラマ『リップスティック・ジャングル』などを例に挙げ、クリス‐ウェブさんは「いずれにせよ、これを私は異常事態だと思っている」と語っています。

「’60年代の“ウーマンリブ”を発端に、男らしさ・女らしさを撤廃しようとする思想、“ジェンダーフリー”が提唱されてから半世紀。今や<性の解放=フリーセックス>という恐ろしい公式が成立しつつある」と、不倫のみならず、ウーマンリブやジェンダーフリーを気持ちが良いほどに否定しています。

 クリス‐ウェブさんが不倫をここまで否定する理由は、「あなたを愛する人を傷つけ、あなたを傷つける人を愛しても、結局は誰も幸せになれない。安定のなかで見失ったかけがえのない愛を、不安のなかで膨らむとりとめのない愛で埋めることは決してできない」からだそう。「独りの人を愛し続けることに、プライドを持とう」も書いています。

 筆者は、別に不倫を推奨する気はないのですが、ここまで一方的に言われると、なんとなく反発したくなるのはなぜでしょうか。それはこの文章の中に、結婚という「安定」の中の愛は「かけがえがない」ものであるけれど、不倫は「不安」で「とりとめのない」ものであるというふうに、結婚と不倫を最初から決まりきった型にはめているように見えるからなのかもしれません。さらには、「結婚」という安定した形の中にしか正しさは存在しないことを強調しているように見えてしまうのです。

 もちろん、結婚という安定の中には、かけがえのない愛は存在しやすいでしょう。でも、昨今では、結婚という安定を得られない人もいるし、結婚しても安定が得られなかった人もいるはず。また、「独りの人を愛し」続けたくても、さまざまな理由で「愛し続ける」ことができず、離婚する人だっています(「VERY」モデルにだって、読者にだっています)。もちろん、「世の中にはこんな人だっているんだから、そんなこと言うな!」と文句を言うのは間違いだとは思いますが、最近の「VERY」は、「みんな違って、みんな、イイね」路線。結婚という安定の中にだけ本物の愛がある、と言いきられると、なんとなく、「そんなものかね」と思いたくなってしまうのです。もちろん、クリス‐ウェブさんの意見も、たくさんの意見の中の1つではあるのは確かなのですが。

「VERY」妻の辞書に、「部屋着でコンビニ」はないの?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  5. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  6. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  7. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  12. テレビとギャップありなジャニーズ
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  15. GENKING、元カレ質問で大失態
  16. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  17. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?
  18. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 松潤の飲尿プレイ疑惑にショック

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. カニエ、親族にゆすられていた