芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

 「セックスレスが離婚につながった」という話をよく聞きますが、すべての夫婦が定期的にセックスしているかといえば、そうではないですよね。セックスがあってもなくても、夫婦間でそれに対する価値観が一致していれば何の問題もないでしょう。ただ、性欲も価値観も加齢や出産などがきっかけで変化したりするので、夫婦で常に「同じ」にさせるのは難しいのだと思います……。

 今回、お話を聞いた既婚女性・Mさん(31)は、結婚生活6年目にして同い年のご主人とセックスした回数はたった2回だそうです。それでも夫婦円満なのは、Mさんいわくご主人との関係性が「夫婦とは少し違うもの」だからだと言います。

――結婚生活6年でセックスは2回ということですが、交際期間中はセックスしていたんでしょうか?

M「夫とは3年同棲して結婚したんですけど、同棲して最初の1年は週1ペース、2年目は月1、3年目は年に2回くらいしかしてませんでした。なので、結婚当初からほぼレス。結婚前からお互いを男女として意識しなくなっていたと思います。でも人としては大好きだし、一緒に生活するのがすごく楽だったんです」

――その状態から結婚して、結婚後の2回のセックスはどんなタイミングだったのか気になります。

M「結婚式の日の夜に、なんとなく『結婚したし、したほうがよくない?』みたいな流れになって1回。その1カ月後に『子供欲しいね』って言ってしたのが1回です。でもその後、全然しなくなっちゃって。結婚して1年後、子供をどうするかっていう話になった時、お互いに『結婚したら子供は持つものだと思ってたけど、よく考えてみればそんなに欲しくないね』っていう結論に至ったんです。2人とも犬が好きで、犬と一緒に旅行に行くのが楽しいので。両親や義両親がすでに他界しているので、子供に関して口出ししてくる人もいないんです」

――ご主人やMさん、それぞれ性欲はないんでしょうか?

M「主人はないみたいですね。夫婦で自営業をしているので、常に一緒にいるんですけど、オナニーしてる様子もない。隠れてトイレとかでしてるのかな? 私も元々性欲はあまりなかったんですけど、30歳になってから増した感があって。でも主人とは、兄妹みたいな関係なんで、これからセックスが復活するとは思えないし、したくないので一時は浮気願望もありました。一番好きなのは主人だから、もし浮気しても割り切った関係で済むだろうなと思うんですけど、実際してみても心から楽しめないと思うんですよね。主人は男としては見れないけど、大事な家族だから、やっぱり裏切るようなことはしたくない。ムラムラすることはあっても、犬や主人と遊んでるといつのまにか忘れちゃいます(笑)」

――兄妹みたいな関係といいますが、セックス以外のスキンシップ、例えばキスとかハグとか、手をつないだりはするんでしょうか?

M「まったくしないし、寝室も別です。プロレスごっこはしますけど。まさに兄妹みたいでしょ(笑)」

――仲がいいんですね。

M「お互いを性的対象として見ないからこそ、仲良くいられるのかなって思う。レスとか、テクがなくて不満とか、向こうがセックスしたい時に自分はしたくない、またはその逆とか、そういうのってすごくストレスじゃないですか。私たちはセックス関連の悩みがないから、セックスに重きを置く人たちに比べて、相手のことを嫌になるきっかけが少ないというか。それでも、たまに『このまま一生セックスしないのかな』とふと考えたりすることもあるんですけど、セックスしなくてもこの6年間幸せだったし、このままでいいのかなって」

 ご主人と兄妹のような関係になり、「お互いを性的対象として見ない」ことが夫婦円満の秘訣となっているMさん。好きな相手だからこそセックスしたいと感じ、それが悩みの種になってしまうことはありますが、好きという感情と性欲は必ずしもセットではなく、幸せの感じ方も人それぞれなのだということが伝わってきました。
(リオネル・メシ子)

関連記事
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!