「まさかあの男が……」吹石一恵との結婚で注目される“ポイ捨て常習”福山雅治の悪癖とは

fukuyamamasaharu0930.jpg

 歌手で俳優の福山雅治が28日、女優の吹石一恵と入籍したことを発表した。福山は所属事務所を通じて「友人関係から始まり、数年前よりお付き合いが続いていく中で、いつしか人生を支え合う存在として意識するようになりました」と説明した上で「ささやかながらも明るい家庭を築いていければと思っております」とコメント。吹石も「ひとりの女性としてもまだまだ未熟な私ですが、皆様からのご指導ご鞭撻をいただきながら、人間としてより成長し、あたたかく笑顔の絶えない家庭を作っていけたらと思っております」とつづった。

 この日は、吹石の33回目のバースデー。まさにバースデー婚となったが、業界からは「まさか、あの福山が……」という声が噴出している。

 2人は2012年1月下旬発売の写真週刊誌に「超厳戒忍び愛」の見出しで、熱愛が報じられた。当時は共に交際を否定し、その後沈静化したが……。

「福山さんは超秘密主義で、マスコミにキャッチされると関係を解消する“福山ルール”があるといわれていました。それだけに、2人の関係が続いていたことに驚きです」とはワイドショー関係者。

 福山は13年の主演映画『そして父になる』で初の父親役を演じて以来、人生観が変わり、家族や子どもについて考えるようになったというが、それまでは“ポイ捨て”の常習だった。

「過去、内田有紀さんや白石美帆さんとの関係がウワサされましたが、表に出ていないところでもホリエモンの元カノ女優や朝ドラ女優と一時期交際していたといわれています。とりわけ後者は事務所公認の仲で、結婚寸前までいきましたが、土壇場で“やっぱりや~めた”となった。その女性は仕事が手につかないほどのショックを受け、事務所幹部は怒り心頭でした」(舞台裏を知る人物)

 そんな福山の“悪癖”を理解し、ゴールインまで耐え忍んだ吹石は見事というほかない。芸能プロ関係者は「彼女も、過去に元メジャーリーガーの松井秀喜との交際がささやかれたことがあった。いわば“大物好き”。結婚適齢期を迎え、福山雅治というスターをつかまえ、何がなんでもと思ったのでしょう」と推測する。

 吹石の執念が実ったということか……。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. “消えたAKB48”河西智美は今
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  18. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!