もう年末は始まってる!

近藤真彦、『紅白』内定で「白組のトリ狙い」!? NHK関係者はレベッカ確保に奔走のうわさ

kondoumasahiko02.jpg
マッチ先輩、鼻息荒すぎっす!

 今年も残すところ、あと3カ月余り。大みそかの『NHK紅白歌合戦』の選考が佳境に入っている。白組は今年も“ジャニーズ祭り”になることが確実のようだ。昨年はSMAP、TOKIOの常連組に加え、司会を務めた嵐、関ジャニ∞、V6が念願の初出場。若手枠ではSexy Zoneも出場した。これらの面々に加え、今年はデビュー35周年を迎えた近藤真彦の出場が内定しているという。

「しかも近藤は、白組のトリを狙っているそうで、現在ジャニーズ事務所がNHKと激しくやり合っています」(音楽関係者)

 紅組では、1980年代に一世風靡し、今年20年ぶりに再結成したロックバンド「REBECCA(レベッカ)」の初出場が濃厚とされている。戦後70年を迎えた今年の『紅白』では、「戦後の音楽史を振り返る企画を予定しており、80年代の音楽シーンを代表するレベッカは欠かせない」(芸能ライター)という。前出の音楽関係者は、「『紅白』の視聴者層を考え、ぜひとも出てもらいたいと考えているようで、NHKは真っ先にレベッカのメンバーのスケジュール確保に走った」と明かす。ただ、一部ではボーカルのNOKKOが「紅白? なんかダサい」と出演に難色を示しているという情報もあるようだ。

 一方、当落選上ギリギリなのが和田アキ子。新アルバムのプロモーションでTwitterを開始し話題になっているが、CDのセールスが伸び悩んでいるのがネックだという。

「北島三郎さんが『紅白』を“勇退”した段階から、『次は和田アキ子』とウワサされていた。この時期になると、和田さんの周囲もピリピリムードで、レギュラー番組の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では本人にプレッシャーがかかるとの理由で、『紅白』絡みのニュースは全面NGになります」(テレビ関係者)

 今年は何かと舌禍事件も多かっただけに、和田にとっては正念場となるかもしれない。年末の『紅白』にはどのようなメンツがそろうのか、今から楽しみだ。

そして黒柳徹子が審査員席で号泣まで想像できました

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  16. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー