芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

 最近芸能界には「整形タレント」なるカテゴリーが生まれ、フランス人形を目指して全身整形中のヴァニラや、きゃりーぱみゅぱみゅの友達としてバラエティに出演し、総額3,000万円以上をかけて整形したアレンなどが話題を集めている。こうした流れから、整形が市民権を得たかと言えばそうではなく、実際にタレントが整形を公言するには、彼女らほどの“振り切り”がなければまだまだ難しいようだ。

 実際SNSでは「何もしなくてもキレイ!」「やっぱりもともとの顔の作りが違う」と思われたいがために、多くの女性タレントが修正ソフトやアプリで加工した“すっぴん写真”を公開し続けている。しかし彼女たちの思惑とは裏腹に、ネットユーザーはデビュー前後や活動休止を経たビフォーアフター写真を見比べ、画像ではなく“造形”自体のお直しを適宜指摘していることも事実。

 そこで今回は、巷で「さすがにやりすぎ!?」「大丈夫なの?」と過剰な整形がウワサされる女性タレントをご紹介。「体の成長」や「メイクの力」ではもはや言い訳がつかなくなってしまった疑惑のご尊顔を、とくとご覧あれ。

「さすがに整形しすぎ!?」と疑惑噴出の画像集

1/
img01
img02
img03
img04
img05
img06
img07
img08
img09
img10
img01 img01
img02 img02
img03 img03
img04 img04
img05 img05
img06 img06
img07 img07
img08 img08
img09 img09
img10

広瀬香美

一昔前は「ツイッターの女王」であり、大昔のヒット曲「ロマンスの神様」を歌い続けている広瀬香美。釣り上がった目頭に太すぎる鼻筋、さらには何かがたっぷり詰まってそうな唇を「不自然」と勘ぐる人は少なくない。「ゲレンデが溶ける前に顔が溶けそう」との声も。(画像は広瀬香美公式Facebookより)

釈由美子

「お逝きなさい」と言っていた2000年頃には涼しげだった目元も、今では眼球がこぼれ落ちそうなほどに拡大したとささやかれている釈由美子。「iPhoneのOSよりも頻繁にバージョンアップしているのでは?」との声もあるほど、日々人々を驚かせている彼女だが、心の問題を心配する声も絶えない。(画像は釈由美子公式ブログより)

元モーニング娘。・吉澤ひとみ

「目頭をハサミで切ったのか?」と疑う人が続出中の吉澤ひとみ。「切開しすぎて斜視のようになっちゃっている」とうわさされるその目には「怖い」との声も。15歳でモーニング娘。に合格した時、つんく♂から「天才的に可愛い」と評されたほどのナチュラル美少女だっただけに、ファンから「いじらないでほしい」との嘆きも相次いでいるとか。(画像は吉澤ひとみ公式ブログより)

元モーニング娘。・辻希美

「何をやっても嫌われる」でお馴染み、辻希美も整形疑惑の常連。「板野友美化し続けてる」といわれる目とアヒル口は、現役アイドルへの執着なのかもしれない。「この先、子どもたちが、母親の今とは姿の違う昔の映像をどんな思いで見るのだろう」と早くも心配する人もいるようだ。(画像は辻希美公式ブログより)

水沢アリー

ネットユーザーから「整形しすぎて生理的に無理」と、すでに“整形確定”とされている水沢アリー。サッカー選手の槙野智章とひと時の恋を楽しんだが破局に至ったことも話題に。本人も「整形したかはグレーゾーン!」と、ある程度の整形はおおっぴらにしており、これからもその明るいキャラとグレーゾーンフェイスで似非ローラ街道を細々と進んでほしいものである。(画像は水沢アリー公式ブログより)

AKB48・宮崎美穂

自撮り写真から韓国のオルチャン顔へのあこがれがひしひしと伝わってくるAKB48・宮崎美穂。それもそのはず、韓国旅行から帰ってきた途端、膨れ上がった涙袋を公開し、以来、「ミスコリア顔に近づいている」とうわさされている。韓国にAKBグループができた場合、真っ先に移籍を決めそうなメンバーだ。(画像は宮崎美穂公式ブログより)

HKT48・兒玉遥

「板野越え」と呼び声高いHKT48・兒玉遥。昨年、突如として目と目の間が不自然に隆起したと、ファンをざわつかせた。それ以来、目は次第に拡張しているといわれ、今では「見開きすぎ」とファンに恐怖を与えているという。AKB48・渡辺麻友も「整形モンスター」「こいつ若いのによくやるよねー」とインスタグラムの裏アカウントで兒玉を批判し、話題に。(画像は兒玉遥公式Google+より)

森下悠里

「歯の矯正やクマ取りなどはしているが体にメスは入れてない」と語る森下悠里だが、整形疑惑は根強い。顔だけでなく、全身整形疑惑が取り沙汰され、「セメントで固めたよう」「もはや蝋人形」の声も。親も金持ちで自身もホステス時代にひと月2,000万円稼いだといい、費用はいくらでもあるように思える。(画像は森下悠里公式ブログより)

Rio(柚木ティナ)

日本人とポルトガル人のハーフであり、「アイドルとしても売れる」と評されるAV女優のRio。最近では「アゴ削りすぎ」と整形疑惑がもたれており、ホームベース型の輪郭だったデビュー当時のビデオと比較、検証する男性も急増中のようだ。デビューから10年、現役トップAV女優でいるためには、それなりのメンテナンスが必要なのだろう。(画像はRio公式Twitterより)

山咲千里

すでに「どうしてこうなった!?」とツッコむことさえ躊躇してしまうほど、大激変を遂げた山咲千里。美容に関する著書も多い彼女だが、昔のクールな風貌からは想像もできない、お人形のようなルックスに。益若つばさを崇拝しているというが、「KABA.ちゃんに似ている」との声も。ただ、「好きに生きてて幸せそう」と山咲を支持する声も根強い。(画像は山咲千里公式インスタグラムより)

『名曲アルバム』 それでも眉の形だけは頑なに変えない広瀬香美って一体 amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!