憎いアンチクショウ

福山雅治、電撃結婚に韓国激震! KARA、少女時代など女性アイドルも落胆のうわさ

2015fukuyama.jpg
吹石一恵がかっさらっていきました

 福山雅治の電撃結婚に女性ファンが悲鳴を上げる“福山ショック”が駆け抜けた日本列島。所属事務所であるアミューズの株が急落するという社会現象まで引き起こすなど、“独身・福山雅治”のブランド力がいかに絶大だったかをうかがわせる事態となっている。

 韓国でも、男女問わず人気が高い福山。2013年に主演映画『そして父になる』が釜山国際映画祭に招待され、初めて釜山を訪れた福山は、現地ファンの熱烈な声援に「こんなに多くの方に歓迎してもらえるとは思わなかった」と感激した様子を見せていた。そんな彼の結婚は、韓国でも日本とほぼ同時に報道。国内最大のポータルサイト「NAVER」の検索ワードランキングで上位に急浮上したほどだ。

「韓国には日本のドラマや映画のファンが多く、近年のドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)や映画『容疑者Xの献身』などで、福山の俳優としての注目度はさらに高まっていました。日本で05年にヒットした韓国映画『私の頭の中の消しゴム』で主演を務めたイケメン独身俳優のチョン・ウソンとルックスが似ていることもあって、“日本のチョン・ウソン”とたとえられたりもしています。そんな彼の結婚に、韓国のネットユーザーも大いににぎわっており、大半は祝福ムードですが、『日本最強の独身俳優が結婚しちゃった……』などと残念がるコメントも多いですね」(韓国芸能ライター)

 「切ないバラードを歌うアーティスト」としても韓国ファンを魅了する福山は、K‐POP界からの支持がかなり厚いようだ。

「もともと歌手としても韓国で根強い人気を誇っていますが、新たなファン層を獲得するきっかけになったのは、11年に韓国などアジア6カ国で発売した、ベストアルバム『THE BEST BANG!!』のアジア圏限定盤。そこにボーナスディスクとして、BEASTが『虹』、2AMが『最愛』、G.NAが『milk tea』など、韓国の人気アーティストたちが母国語で歌ったトリビュート・アルバム『With Special Guests Fukuyama Masaharu Remake(韓国版)』がパッケージされました。このトリビュート・アルバムはその後別途発売され、反響を呼びました」(同)

 実はK‐POPアイドルにも福山ファンは多く、彼の大ファンとして知られるJYJのユチョンはライブやイベントで「最愛」をカバーし、日本のファンの間で話題になったことも。

「ほかにも、ライブで好んで福山の楽曲をカバーするK‐POPアイドルは多いです。KARAのリーダー・ギュリは、福山ファンを公言していて、13年にGYURI+名義で『KISSして』『最愛』の2曲、同じくKARAのハラにいたっては、HARA+の名義で福山とユニットを組んで『ガリレオ』主題歌である『恋の魔力』を歌っています。少女時代にも福山ファンがいるとウワサされていましたし、日本で活動中に音楽番組などで福山と共演し、ファンになってしまうパターンも少なくないようです。結婚報道に肩を落としているガールズアイドルは結構いるのでは」(同)

 韓国でも愛されている福山の結婚は、意外なところにも影響を与えているようだ。

あたちには巷の福山ショックが届かないんだけどなんで?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク