その他
【ジャニーズ研究会レポート】

五関晃一が振付師として見るA.B.C-Zは、「イメージ通りの個性出す」と高評価

jgoseki04.jpg
五関様の「ダンシング五関先生」をやらされてる感、大好きです

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレ掲載誌チェック!!>

 A.B.C-Zのメンバーとしてはもちろん、最近では“振付師”としての活躍も目覚ましい五関晃一。9月26日発売の「ダンススクエアvol.9」(日之出出版)では、彼の振付について、本人やメンバーが語っている。

 インタビューの中で五関は、ジャニーズの“振付師”と称されるまでになったのは、ジャニー喜多川社長からの「YOUはダンス踊って作っちゃえばいいんだよ」と言われたのがきっかけだったと明かしている。今年の8月に東京ドームシティホールで行われた『A.B.C-Z はじめよう A to Zを!!』の振付を担当し、さらにメンバーである橋本良亮のソロコンサート『A.B.C-Z Hasshy concert』の振付もマンツーマンで教えたという五関。橋本とは8歳差で、同じグループになったばかりの時はキャリアと実力の差があったのですが、五関が熱心にダンス指導をしたおかげで、橋本のダンスは上達したよう。

 また、グループについて五関は「A.B.C-Zはもう……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. “消えたAKB48”河西智美は今
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  18. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  19. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  20. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!