爆発的ヒットの裏側を検証

白斑問題から学ぶこと――コンプレックスを刺激する広告と距離を置き、冷静な想像力を持とう

白斑問題から学ぶこと――コンプレックスを刺激する広告と距離を置き、冷静な想像力を持とう

 夏が終わったこともあり、改めて今夏の美容雑誌を眺めている。例年、初夏からは美白化粧品のPRが過熱する時期だが、2013年にカネボウによる白斑の問題が表面化して以降、美容雑誌での美白の扱いが変わってきている。一時期は、「美白」を前面に押し出したキャッチフレーズが並んでいたが、現在は「透明感」という言葉で、肌本来の美しさを訴求するようなナチュラルな美白へと移行している。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

白斑問題から学ぶこと――コンプレックスを刺激する広告と距離を置き、冷静な想像力を持とうのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 爆発的ヒットの裏側を検証のニュースならサイゾーウーマンへ!