[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「寿司よりセブンイレブン!」中国人観光客が“SMAPビストロ弁当”求めて殺到!?

smaplive.jpg
中国人観光客の皆さん、気持ちはわかる

 中華圏における日本のアイドル人気は、過熱の一途をたどっている。『AKB48選抜総選挙』に、中国のファンが大量投票を行っていること(通称・中華砲)は日本でも広く知られ、日本のトップアイドルが中華圏を訪れると、現地の空港に大勢のファンが押しかけ、パニック状態になることが少なくない。今年7月、SMAP・木村拓哉がCM撮影のため台湾を訪れた際、中華圏メディアが、こぞってトップニュースとして報じたことも記憶に新しい。

 一方、中華圏からの訪日旅行者が急増している近年、日本の家電やブランド品の“爆買い”が話題になっているが、その波は意外なところにも見られるようだ。中国の建国記念日にあたる10月の国慶節休暇には、多くの中国人が日本にやってきたが、なんと日本の「コンビニ弁当」を目的にやってきた人もいたというのだ。

 SMAPは中国や台湾でも絶大な人気を誇り、彼らの出演する日本のテレビ番組は、放送後すぐに中国の動画サイトにアップされ、多くのファンによって鑑賞されている。そんなSMAPの冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)とセブンイレブンがコラボした商品「SMAPビストロ弁当」が、10月6日から販売となったが(今年で4回目)、発売日と中国の国慶節休暇とが重なったこともあり、多くの中国人ファンがネット上で大盛り上がりしているようだ。

 中国版Twitter「微博」には、日本に旅行中の中国人や日本在住の中国人SMAPファンから多くのコメントが上がっている。

「セブンイレブン最高! ビストロSMAPのスイーツ、いちごしょこら大福を手に入れたわ! 本当に幸せ!」
「今晩で東京は最後だけど、寿司もラーメンも食べずセブンイレブンに行く! だってSMAP弁当があるんだもん」
「キムタクのカレーと中居君のうどんのお弁当買ったわ! あ、スイーツ忘れちゃった……」
「京都に旅行中なんだけど、我慢できなくてセブンイレブンでSMAP弁当買っちゃった! キムタクの弁当にした!」
「コンビニ弁当なんて普段は全然食べないけど、今日は特別! だってSMAPなんだから。我慢できない!」

 多くの中国人ファンが夢中になる日本のアイドル。もし今回のSMAP弁当が中国国内でも販売されていたら、きっと日本以上に女性ファンが押しかけていたのかもしれない。
(青山大樹)

寿司を超えたアイドル・SMAP

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク