『日本まるごとHOWマッチ』も大爆死!

有吉弘行『なるほど!ザ・ワールド』、期待外れの10%! リメイク番組はなぜ“コケる”のか?

naruhodozawa-rudo.jpg
『なるほど!ザ・ワールド2015秋』(フジテレビ系)公式サイトより

 レギュラー本数はラジオを含めて12本、そのうち自身の名前が付いた冠番組は9本。一発屋からの復活どころか、もはやテレビ界になくてはならない存在となった有吉弘行。そんな彼が10日、滝川クリステルとともに司会を務めたスペシャル番組『なるほど!ザ・ワールド2015秋』(フジテレビ系)の視聴率が明らかになった。

「10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、ギリギリ2ケタでした。有吉ならもう少し数字が見込めるかなと思いましたが、内容を見る限り、彼が司会である必要はありませんでした。というより、彼の仕切りはこの番組に合いませんでしたね。くりぃむしちゅーの上田晋也だったら、もう少し場をかき回していたはず。ちなみに今回のスペシャル番組の制作会社は、同じく有吉が司会を務め、低視聴率ぶりが話題になった番組『おーい!ひろいき村』(同)を作っている。今回の数字がよければ、『ひろいき村』を終わらせて、これをレギュラーにともくろんでいたのかもしれません」(業界関係者)

 内容としては、「アメリカはやっぱりスゴい!」をテーマに、2両のジェットコースターが並走し、ときに超接近するといった珍しい絶叫アトラクションや、水上ヨガといった最新エクササイズ、日本から上陸後、独自の進化を遂げるラーメンなど、アメリカの新たな文化をタレントが体験レポートしながらクイズを出題するというものだった。
 
 かつて愛川欽也、楠田枝里子の名コンビで約15年続いた同番組の最高視聴率が36.4%だったことから考えても10%という数字は寂しい気もするが、「特別気にすることではない」と語るのは、某番組のディレクターだ。

「リバイバルものは、視聴者に足元を見透かされます。オリジナルを越えることはまずないでしょう」
 
 確かに、最近のリバイバル番組を振り返っても、その低成績ぶりは明らかだ。去年12月、『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)に大橋巨泉が出演、その波瀾万丈な人生を振り返るとともに、最高視聴率40.8%を記録した人気番組『クイズダービー』(同)が彼の司会によって完全復活。当時のファンを喜ばせたが、結果は10.8%と平凡な数字に終わった。
 
 また、そんな巨泉のもう1つの代表的番組『世界まるごとHOWマッチ』(同)が今年3月、ゴールデン帯で『日本まるごとHOWマッチ』と題して復活。当時ナレーションを担当し、独特の甲高い声が話題となった小倉智昭が、今回は司会とナレーション兼任で出演し、“小倉節”を炸裂させたが、フタを開けてみれば視聴率5.6%という大爆死を喫している。

 “大爆死”といえば、伝説の料理番組『料理の鉄人』(フジテレビ系)のリメイク版『アイアンシェフ』を忘れてはなるまい。2012年10月、鳴り物入りでスタートしたものの、最低視聴率2.4%という歴史的大敗で、わずか半年で打ち切られた。
 
 では、どうしてリメイク番組は数字が獲れないのだろうか?

「雑誌などを中心に『もう一度見たいテレビ番組』といったアンケートが採られることがよくあります。そのランキングに名を連ねるのは、決まって『8時だョ!全員集合』(TBS系)や『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)『天才!たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)といった、日本が元気だった頃の番組ばかりです。これらの番組に票を投じる読者は、その番組を見ていた頃の“気分”に浸りたいだけ。今、こういった番組が復活しても、今の時代の空気にはおそらくフィットしないため、『期待外れ』という烙印を押されることになるでしょう」(同)
 
 テレビマンが必死にリメイクできそうなソフトを探しても、そこに鉱脈はなさそうだ。とはいえ、コンテンツ不足のテレビ業界。次に復活する番組は一体何なのだろうか?

マジカルバナナを発明した功績は讃えられるべき!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

有吉弘行『なるほど!ザ・ワールド』、期待外れの10%! リメイク番組はなぜ“コケる”のか?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 有吉弘行・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  2. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  3. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  4. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  5. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  6. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  7. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  8. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  9. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  10. G・パルトローのサイトでセックス特集
  11. 森友学園問題を報じる「週刊女性」
  12. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  13. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  14. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  15. 綾瀬はるか、今後フジには出ない!?
  16. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  17. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  18. プウ美ねえさん流体重キープ術
  19. バツ3でも幸せになる方法
  20. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増

ジャニーズの人気記事

  1. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  2. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  3. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  4. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  5. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  4. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. エミネム、薬に替わる新たな中毒
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身