秋ドラマの注目作!

西内まりや、『エンジェル・ハート』主題歌決定に「余計な歌いらん」! ゴリ押し批判噴出

saveme_nishiuchi.jpg
「Save me」/SONIC GROOVE

 歌手でモデルの西内まりやが、10月11日スタートの新ドラマ『エンジェル・ハート』(日本テレビ系)の主題歌「Save me」を歌うことになった。西内にとっては4月クールの深夜ドラマ『恋愛時代』(日本テレビ系)に続いて、自身の作詞・作曲による主題歌を担当することになったが、そんな西内に「ゴリ押し」との声が上がっているようだ。

ネット上では、「剛力みたいなプッシュだな。これは嫌われるパターンだわ」「すごいゴリ押し」「いろいろ手を出して、結果がついてこないと、何もできない人と言われるぞ」「西内まりやの本職って何?」「TMNの『Get Wild』でいいじゃん、余計な歌はいらん」との声も出ている西内。だが「ゴリ押し」批判は以前からも噴出していたという。

「レコード大賞新人賞を受賞したり、知名度がまだまだ低いにもかかわらず連続ドラマに主演するなど、確かに目に見えて押されている感じはしますね。しかし、CDはさほど売れていないし、主演ドラマ『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)も視聴率が一度も2ケタを記録することがないまま終了と、露出増加に人気が追いついていないのでは。そこへ来て、今度はドラマの主題歌を担当、しかも歌うだけでなく、作詞作曲まで手がけるというのだから、さらにゴリ押しの印象を強めてしまいます。ソングライターとしての実績がほとんどない西内に、プライムタイムドラマ主題歌を任せるなんて、日本テレビもどうかしていますよ。事務所からの猛プッシュを断れなかったのか、それともゴーストライターでも立てているんですかね」(スポーツ紙記者)

 同ドラマは、累計発行部数5,000万部を超える人気コミック『シティハンター』(集英社)のスピンオフ版ともいえる、同名タイトルのコミックが原作。『シティハンター』は1980年代にアニメ化され、エンディングテーマにTM NETWORK(現TMN)の「Get Wild」が使われ、彼らの出世作にもなった。「それだけに、主題歌に思い入れがあるファンが多く、西内にブーイングが起こっている状態です」(同)という。

「コミックやアニメの実写化というのは、キャスティングにおいて、従来のファンから不評が付きまとうものですが、今回主人公の冴羽リョウを演じる上川隆也に対しては好意的な声が多く、ドラマ化への期待も大きかったんです。しかし、西内のゴリ押し起用で、その評判もガタ落ちに。彼女の所属事務所はライジングプロダクションですが、昨年、稼ぎ頭だった安室奈美恵の独立問題が表面化したのをキッカケに、ゴリ押しが目立つようになったと言われています」(同)

 歌もドラマもパッとしないまま、今度は作詞作曲へと乗り出したという西内。ゴリ押しが報われる日は来るのだろうか?

曲のテーマは“人間愛”だそうです(棒)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  2. 『べっぴんさん』視聴者人気最低キャラは
  3. 「あの女性犯罪者」、塀の中の素顔
  4. 月9キスハグシーン連発が嘲笑の的に
  5. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  6. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  7. 指原莉乃、白石麻衣に嫉妬むき出し!?
  8. 「レプロは偉い」と担ぐ芸能ムラの人々
  9. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  10. 浅野忠信だけ空気感が違うナゾ
  11. 清水富美加、不倫報道はレプロリーク!?
  12. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  13. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  14. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  15. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  16. Jr.森田、妊娠中絶・飲酒報道
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  19. 男性保育士問題へのリアルな本音
  20. 芦田愛菜が合格した名門私立は?

ジャニーズの人気記事

  1. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  2. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  3. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  4. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  5. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 年金ドロボーの守銭奴! 義母の生活費10万円にたかりまくる義姉にブチ切れ寸前
  2. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  3. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  4. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. 男性セレブのジューシー半裸写真集
  4. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと