[ジャニーズ・メディアの裏側]

『紅白』司会は、SMAPでも嵐でもない!? ジャニーズ降板説に「重みが出る」と歓迎の声

nakai-0412.jpg
MCを虎視眈々と狙っているようにも見えるサブちゃん

 年末に行われる『NHK紅白歌合戦』の司会から、ついにジャニーズ勢が退くこととなってしまうようだ。2006年のSMAP・中居正広から昨年の嵐まで、実に9年連続で司会者を輩出したジャニーズ事務所だったが、29日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)によると、今年の白組司会は北島三郎でほぼ確定なのだという。

 ジャニーズ勢では、1997年に中居が初司会を担当。その後06年から4年連続で務め上げ、10年に嵐の5人にバトンタッチした。そこから、さらに5年間連続で白組司会を務めた嵐だが、一説には「当初から5年という契約をNHKと交わしていた」とされている。

「ジャニーズ以外にもNHKと強いパイプを持つ事務所はいくつか存在していますが、やはりジャニーズの扱いは別格。担当プロデューサーも民放と同じよう、藤島ジュリー景子副社長とSMAPマネジャー・飯島三智氏と派閥ごとに用意され、さまざまな番組でキャスティングをお願いしている状況です」(週刊誌記者)

 そして「週刊女性」では、ジャニーズサイドの本心は同局の『あさイチ』でレギュラーを務めるV6・井ノ原快彦の司会を希望しているというが、嵐に比べて“格落ち”する印象を避けるためにも、今年は一度ジャニーズを司会から撤退させると伝えている。

「嵐の5年連続司会は、決して視聴者から前向きに捉えられていたわけではなく、嵐ファンからでさえ『さすがに嵐司会は飽きた』『司会よりカウントダウンコンサートに出てほしい』『ジャニーズファンだけど司会はほかの人がいい』といった声が出ています」(同)

 今回の北島起用説にあたっても、ネット上では「アイドルが司会するより全然いい」「少なくともうちの両親は喜びそう」「これぞ『紅白』という感じになってよいのでは」「重みが出る」と、脱・ジャニーズを歓迎するムードが漂っている。

「北島に関しては、昨年末の『紅白』にもNHKから審査員としてオファーがあったことが一部で伝えられており、何らかの形で出演することはほぼ間違いない。また、北島が卒業した13年の『紅白』に際しては、ジャニー喜多川社長自ら『もう少し北島さんを立てていただきたかった』と、NHKに対して苦言を呈するという出来事もありました」(同)

 『紅白』の司会者の発表は、例年10月中旬。ジャニー社長も尊敬するという北島の登板、さらに嵐ファンですら“降板”を願う状態だけに、NHKの下す判断に注目が集まる。

「司会譲るからキスマイよろしく」(飯島女史)の計画も否めない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『紅白』司会は、SMAPでも嵐でもない!? ジャニーズ降板説に「重みが出る」と歓迎の声のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! SMAP・ジャニーズ・嵐のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 叩かれた“主婦タレントの手料理”
  3. 田中萌アナ、同僚から「珍獣扱い」
  4. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  5. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  6. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  7. Mattに願う、たった1つのこと
  8. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  9. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  10. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  11. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  12. “クズすぎる男性タレント”暴露
  13. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  14. 『べっぴんさん』明美の一言が大反響
  15. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  16. 土屋太鳳の手料理に批判噴出
  17. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  18. 1月期ドラマのワースト&ベスト
  19. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  20. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?

ジャニーズの人気記事

  1. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  2. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  3. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  4. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  5. ジャニオタがハロプロ番組を見たら

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  2. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  3. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 親が離婚した子の「幸せ」とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参