ヨン様お久しぶり

「日本のオバサンの財布狙い」「恩知らず野郎」ペ・ヨンジュン、訴訟まみれで韓国人総スカン

pesamaaaaa.jpg
ペ・ヨンジュン公式サイトより

 元祖韓流スターの“ヨン様”ことペ・ヨンジュンを非難するデモを行ったとして、侮辱罪で起訴された会社役員らに、ソウル中央地裁は22日までに、それぞれ罰金200万ウォン(約20万円)を言い渡した。

 侮辱罪で起訴されたのは、韓国の健康補助食品製造業・コジェ社の役員2人。同社とヨンジュンが大株主を務めるゴリラライフウェイ社(以下、ゴリラ社)との契約のこじれから、役員らは昨年6月、ソウルの三成洞にあるヨンジュンの所属事務所の前で「ヨンジュンは100億ウォンの被害を補償しろ」「カネに狂ったペ・ヨンジュン」などと書かれた横断幕やプラカードを掲げ、ヨンジュンを侮辱する言葉を叫んだとして起訴されていた。

 この契約というのは、2009年にコジェ社が、同社の扱う高麗人参製品の日本における独占販売権をゴリラ社に与えたというもの。コジェ社としては、ヨンジュンの日本での人気を当て込んでの契約だったが、ゴリラ社は日本での販売努力を怠っただけでなく、前払い金も該当用途に使わないといった欺瞞行為により被害を受けたとして、コジェ社はヨンジュンの会社を相手取り、損害賠償などを求める訴訟を起こしていた。

「コジェ社によると、契約金は50億ウォン(約5億円)で、そのうちの半分の25億ウォンを日本での市場調査費や流通会社との契約金などの名目で、先払いしたそうです。しかし、日本で一向に販売が行われないことに、コジェ社がヨンジュン側にクレームをつけたところ、残りの25億ウォンが支払われていないことを理由に契約を解除するなどと恫喝されたとのこと。コジェ社は裁判でその点を主張したのですが、一審では敗訴となりました。現在は控訴審が進んでいますが、当時役員らは所属事務所だけでなく、ヨンジュンの自宅前や最高裁判所の前などでも処罰を求めるデモを行い、韓国では大騒動に発展したものです」(韓流エンタメ誌編集者)

 ヨンジュン側は一審で勝訴し、またコジェ社の役員らの刑も確定し、“疑惑”が晴れた形だが、イメージダウンは避けられないようだ。

「韓国でヨンジュンは、すでに盛りを過ぎた“元”大物芸能人。芸能人というよりは投資家、ビジネスマンとしてのイメージが強いんです。保有している株の評価額は、735億9,000万ウォン(約73.6億円)もあるそうですし、不動産投資でも儲けているようですから、もはや大富豪ですよ。芸能活動そっちのけで、カネ儲けに血道を上げるヨンジュンに対して、韓国の人たちは好印象を持っていません。今回の騒動が起きたときにも、『日本人が育てた俳優なのに、日本で詐欺ばかりしてるよね。恩知らず野郎』『日本のオバサンたちの財布ばかり狙って恥ずかしい』などと批判されていました」(同)

 韓流ブームが過ぎ去って久しいが、第一次ブームの立役者だったヨンジュンから届くのはスキャンダルばかり。“ヨン様”に夢中だった日本のオバサマたちから、嘆き声が聞こえてきそうだ。

日本のオバサンは、財布を狙われてるのは百も承知です

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. 『カウコン』意外な舞台裏
  7. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  8. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  17. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  18. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー