芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

aatmfweaqugflr.jpg
※イメージ画像

 若手俳優の振り込め詐欺逮捕が続出中だ。

 21歳の若手俳優、若浜光一が8月に振り込め詐欺の容疑で逮捕され、9月にも別件で再逮捕。若浜容疑者は70代の女性に息子を装って金をだまし取る振り込め詐欺グループの一員として、現金の受け取り役を担当していたとされるが、ほかでも別の詐欺グループの一員として若手俳優が続々と逮捕されている。

 大分南署に逮捕された若浜容疑者は6月、仲間と「部下のミスで1,000万円必要」と電話して女性から2回にわたり計1,100万円を詐取するなどした詐欺を繰り返していたとみられるが、これと並行して芸能活動も続けていた。

 10代のころから雑誌モデルや舞台出演でキャリアを積み、最近ではテレビゲーム『ファンタシースター ノヴァ』のCMやドラマにも出演。昨年はプロレス未経験のイケメンを集めて旗揚げした「美少年プロレス」のメンバーとして登場し、旗揚げ戦では200~300人程度の観客を前に練習生相撲マッチに出場して敗北。「強くて美しいプロレスラーになる」と話していたが、同団体は昨年12月の4回目の興行後に解散。結局、プロレスデビューがかなわぬまま終わっていた。

 今年は1月、つかこうへい作の舞台『新・幕末純情伝』や5月から放送されたWOWOWドラマに出演していたが、ドラマの共演俳優によると「かわいいルックスをしていたけど、あまり目立つような存在ではなく成功するとは思えなかった。現場に電車で来ていたし、私服を見たところでもお金がありそうな雰囲気はなかった」という。

「無名俳優の場合、こういうドラマや舞台は名前を売るためのメリットがあるので出演料は安く、時給で換算しても200円にも満たないことが多い。ノーギャラでも出たいという人はたくさんいるから」(同)

 だからといって犯罪に手を染めていい理由はないのだが「仕事があれば日程を空けなければならないので、まっとうな職には就けないことが多く、女性ならキャバクラなど水商売で生活を成り立たせやすくても、男性はなかなか厳しい」と共演俳優は続ける。

関連記事
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!