[女性誌速攻レビュー]「AneCan」10月号

エビちゃんブームから10年、「AneCan」メーク特集に現れた「古い」という言葉の重み

anecan201510.jpg
「AneCan」(小学館)10月号

 「AneCan」(小学館)10月号、誌面はすっかり秋。「今季は丈も色味も『ちょいゆる』」と表紙に書いてあるだけありまして、お尻が隠れるロングニットに膝下丈スカート、そしてロングカーディガンなど、モデルさんが着てもなかなかバランスを取るのが難しい格好が流行のようです。こんな丸太みたいなバランス、江原啓介さん(痩せる前)しか着こなせないですよ。今季の流行が少々難しいことは「おしゃれ有名人の秋イチ買いリスト」からもわかります。美香さんが紹介しているワンピ2枚は両方とも2万弱ですが、着回しが大切なOLにはとても厳しいお色。鮮やかな黄色とブルーです。紗栄子さんのセレクトは、やけに若い!! ブランドからして「AneCan」層には少々厳しいです。年相応なアイテムもありますが、それは高い! う~ん、流行とか「AneCan」っぽさは紗栄子さんには関係なしかな?

<トピックス>
◎おしゃれ有名人の秋イチ買いリスト
◎アイメーク、今っぽバランスはこのくらい!
◎メンタル強い人になる方法

■「先輩の顔、古いッスよ(笑)」と笑われる側に!
 先月号の「残念へアメーク」企画が好評だったのでしょうか。「アイメーク、今っぽバランスはこのくらい!」という企画のもと、メークを「やらなすぎ」から「やりすぎ」まで4パターンに分けた解説がありました。が、写真を見ても薄めの2つと濃いめの2つという認識しかできません! ご丁寧にアイシャドウやアイラインの色の乗せ具合を○×記号でジャッジしてたりするものの、筆者のメーク偏差値ではわかりません……「AneCan」読者層の年齢なのに……。

 写真を見てもわからないのでテキストに目をやると、読者に“やりすぎ感”を抑えるよう要所要所で訴えていました。「アイラインは“引きました感”はやめる!」「アイシャドウはベタっとのせない」と警告したり、そもそも企画のリードでも「昔のままのグラデーション塗りすぎは古くさい」という一文があったり。それでトドメは、「何年か前まではこんなメークしてたかも!?という人も多いはず」というメークを例に出して、「盛り過ぎて古い」と一蹴。

 そっかぁ、最近まで「そのメーク古いッスよ」って言う側のつもりだったのに、いつの間にか「古ッ!」と指摘される方になっていたのですね。時の流れは早いものです。「CamCan」が天下を取っていたのだって、エビちゃんブームの2006年前後だし、もう10年前! 当時のメークで生きている読者もきっと多いことでしょう。ページ全体から「あの頃の顔はもう古いのよ!」という警鐘を感じましたよ~。バブル時代のヘアメークを笑っていられる身分ではもうないのですね!

昔とった杵柄を一度捨てる勇気を!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 黒木瞳が視聴者をイラつかせる理由
  2. 小倉優子の不倫夫、キャバで暴言報道
  3. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  4. 松田龍平、離婚報道で母が異例の対応
  5. 『奪い愛、冬』視聴率はパッとせず?
  6. KANA-BOON・飯田が伝える真実
  7. 「女による女叩き」が蔓延するワケ
  8. 錦織、極秘結婚説でファン騒然
  9. ムショの休日で一番の楽しみ
  10. 山崎賢人最新映画でバブル終了?
  11. V6・森田&宮沢、結婚一直線か
  12. ムショ飯はうまいのか?
  13. 『べっぴんさん』さくらアンチ増加?
  14. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  15. 映画『相棒』過去最高ヒットの謎
  16. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  17. 『カウコン』隠れ名シーン
  18. 瑛太は不機嫌、妹はイチャイチャ…… 松田美由紀BDパーティーに芸能人続々!
  19. 『カルテット』衝撃ラストに視聴者あ然
  20. SixTONESのアドリブに非難殺到

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. 錦織、極秘結婚説でファン騒然
  3. V6・森田&宮沢、結婚一直線か
  4. 『カウコン』隠れ名シーン
  5. ジャニーズ・N、禁断のベッドエピ発覚

カルチャーの人気記事

  1. 「いい病院」特集に、主治医との恋バナ!?
  2. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 年金ドロボーの守銭奴! 義母の生活費10万円にたかりまくる義姉にブチ切れ寸前
  5. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る

海外ゴシップの人気記事

  1. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  2. C・ブラウン、ボクシング対決を放棄
  3. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  4. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  5. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ