シュグ・ナイトの話は信じなくていいヤツ!

存命説が再び過熱! 余命わずかな元刑事が「2パックの死を工作した」と懺悔の告白

存命説が再び過熱! 余命わずかな元刑事が「2パックの死を工作した」と懺悔の告白

 過激な政治組織ブラックパンサー党の主要メンバーである両親のもとに生まれた、ラッパーの2パックこと、トゥパック・アマル・シャクール。警官や業界関係者とのいざこざを起こす問題児だったが、黒人社会の問題をストレートにつづったリリックや独特のライムで注目されるように。1994年にニューヨークで銃撃されたのは、ライバルである「バッド・ボーイ・レコード」のP・ディディとノトーリアス・B.I.G.(以下、ビギー)のせいだと思い込むようになり、有名な「ヒップホップ界の東西抗争」を勃発させ、自身も大ブレイクした。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

存命説が再び過熱! 余命わずかな元刑事が「2パックの死を工作した」と懺悔の告白のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 2パックセレブのニュースならサイゾーウーマンへ!