その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「たまのぼり」「センラー」「ミヤターパン」、ドリボKis-My-Ft2チームは大技ぞろい

jtamamori11.jpg
本当に「たまのぼり」のネーミングでいいの?

【ジャニーズ研究会より】

 Kis-My-Ft2の玉森裕太&千賀健永&宮田俊哉のチームと、中山優馬・Sexy Zoneの菊池風磨&マリウス葉という異例のWキャストで上演中の舞台『DREAM BOYS』。「オリスタ」9月28日号(オリコン・エンタテインメント)では、この舞台のKis-My-Ft2チームのバージョンを徹底レポート!

 9月3日に行われた初日げいこ会見では、“気合い入れとかしたんですか?”という記者の質問に、「誰もしてないよね。キスマイの中でもユルい3人なんで」(千賀)、「そうだよね。あんまりガッツいてるイメージないよね。この3人」(宮田)などとおっとりした調子で答えていた3人。今回はDREAM BOYS名物の新技フライングとして、玉森が3つの巨大リングを駆使して宙を舞う、通称“たまのぼり”を披露。新体操選手のような身体能力を必要とする大技になんともゆるい呼び名を付けた3人、さらに千賀によるマイケル・ジャクソンの「スリラー」をモチーフにしたダンスを“センラー”、宮田による「ピーターパン」をイメージさせる跳ねるようなダンスを“ミヤターパン”というダジャレネーミングで記者たちを脱力させていた。

 そんな3人だが、公開げいこではそれぞれが個性を生かしたパフォーマンスを披露。例えば玉森は……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク