[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「舞祭組の人気を甘く見すぎ!」Kis‐My‐Ft2、ツアーグッズが完売続きで舞祭組ファン憤怒

miyata02.jpg
宮田、ファンが悲しんでるぞ

 8月29日から約1カ月間をかけ、大阪・福岡・東京を回ってきた『2015 CONCERT TOUR KIS‐MY‐WORLD』。大好評のうちに幕を閉じようとしている今回のドームツアーだが、あるグッズをめぐってファンの間で不満が噴出しているという。

 ジャンボうちわやペンライトなど、コンサートの必須アイテムとは別に人気を集めたグッズが「キスマイベア」だ。メンバー7人がそれぞれのメンバーカラーのクマの被り物を、ファンならぜひ手に入れたい代物なのだが、なんと舞祭組メンバーのキスマイベアが連日完売で入手困難な状況になっていたというのだ。

「この事態にファンの中では『そもそも舞祭組4人の搬入数が少ないのでは』という憶測が飛び交っており、『舞祭組の人気を甘く見すぎ』『4時間以上並んで買えないとかどういうこと……』と不満の声が上がっています。全メンバー分が完売してしまった会場もあるようで、北山宏光・藤ヶ谷太輔・玉森裕太のキスマイベアは比較的安定して販売がされていたことから、こんな憶測が浮上したようです。特に宮田俊哉のキスマイベアは物販開始から1時間と持たず完売する事態が続出しており、中には開始数分で完売してしまった会場もあった様子です」(ジャニーズに詳しい記者)

 宮田の完売の後には、横尾渉、二階堂高嗣、千賀健永と完売が相次ぎ、早朝から並んでも舞祭組のキスマイベアは入手できない、という状態に陥っていたという。また、完売となってしまったキスマイベアがネットオークションなどで高値取引されていることも問題となっており、購入できなかったファンの怒りをさらに増幅させている。

「舞祭組は、『UTAGE!』(TBS系)のレギュラー出演をはじめ、個人活動も活発になっています。横尾はペット介護士の資格を持っているということで『ペットの王国 ワンだランド』(テレビ朝日系)に単独ゲスト出演し、宮田は“オタク”な一面を活かしバラエティ番組やラジオで独特の存在感を放っている。千賀は玉森・宮田と共に、舞台『DREAM BOYS』に出演中で、二階堂も今年7月に放送された『ザ! 世界仰天ニュース』(日本テレビ系)内のドラマに出演し、互いに演技面で今後の活躍が期待されています」(同)

 また、Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)では、舞祭組の4人がランキング上位に食い込むことも珍しくなく、2013年の結成当時から着実にファンを増やしていることは活動範囲の広さから見ても明らかといえるだろう。

 舞祭組としても個人としても活躍が増え、今後ますます人気が出るであろう4人。今回のような騒動が繰り返されないことを願うばかりだ。

宮田の出荷数なんぼだったのよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  5. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  6. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  7. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  12. テレビとギャップありなジャニーズ
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  15. GENKING、元カレ質問で大失態
  16. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  17. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?
  18. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 松潤の飲尿プレイ疑惑にショック

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. カニエ、親族にゆすられていた