芸能界覆面座談会

嵐、『紅白』司会降板は濃厚!? NHKに届かなかった“贈賄”バームクーヘン

arashi_sweet.jpg
『紅白』トリで見せた、移動しただけフライングは忘れない

本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話からウソか真か分からないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆

A……スポーツ紙記者 グラドルからジャニーズまで、芸能一筋18年の芸能記者
B……週刊誌デスク 日中はラジオでタレントの発言をチェック、夜は繁華街に繰り出し情報収集を行う事情通
C……WEBサイト記者 通常ニュースから怪しいBBSまで日参、膨大な資料を作り続ける駆け出し記者

■ジャニーズ入社試験の不思議ルール

A TOKIO・国分太一の結婚は、かなり大きな波紋を呼びましたね。こういうとき、舞台やミュージカルの合間にジャニー喜多川社長が、御用達媒体のみを集めて取材に応じるのは恒例ですが、そこでまさかの「適齢期になったら遠慮なく結婚するべき」と発言したという。

B ヘタしたらこっちの方がビッグニュース扱いだよね。ま、あの事務所はジャニーさんの意向でさえ、どこまで現場に通じてるのか怪しいもんだけど。

C 実質的な決定権は、全てメリーさんが持っている、という説もありますよね。

B あの事務所の“ほうれんそう”は完全に崩壊してるよ。広報窓口やマネジャーに伝えた重要事項が、上にキチンと伝わったことなんて一度もないもん。

A 特に週刊誌は嫌われていますからね(笑)。

B だから好き放題書けるっていう一面もあるんだけどね。「結婚は1グループ1人」ルールだって、完全にマスコミが面白がって拡散しただけだから。

A あえてそういううわさは、事務所が大目に見ているフシもありますけどね。面白がられてナンボみたいな。

C でもやっぱり、世間一般からしたら、考えられないこともままあるみたいですけどね。実は僕の元同級生だった女の子が、ジャニーズ事務所の面接を受けたことがあるんです。彼女は普通に試験をパスして、何年間かデスクを務めていたそうなんですが。

B あそこっって、マネジャーは全員男性で、事務作業は女性ばかりって聞くよね。

C 大体そんな感じだったみたいです。ただ驚いたのが、書類通過後の面接中、ずっとビデオカメラを回していたそうなんです。

A えっ、それはビデオ通話で面接するってこと?

C いえ、面接官は普通にいるんですが、それとは関係なくビデオ撮影が行われていると。理由を聞いたら「話し方や容姿も審査基準になる」ということだったそうで。

A その方、別にタレント志望ってわけではありませんよね?

C まったく。ずっとデスクワークをしていただけなのに、なぜ容姿まで審査基準に……と、辞めた後でも疑問に思っているそうです。

A やっぱりジャニーズ事務所には、一般社会からは想像もつかない何かがあるようですね(笑)。

ジャニーさん、『紅白』よりカウコンどうにかして!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  17. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー