[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

『ビビット』、TOKIO・国分の結婚ネタ連発も3.5%! 「視聴率狙い」も虚しい数字

taichi_egao.jpg
松岡のコメントが素晴らしくって株ダダ上がりよ~

 今年3月30日からスタートした情報番組『白熱ライブビビット』(TBS系)。MCを務めるTOKIO・国分太一が9月11日に一般女性と結婚したことを受けて、連日にわたり結婚に関する話題を取り上げ、マスコミや視聴者の関心が集まっている。同じく国分がMCで視聴率低迷によって1年で打ち切りとなった『いっぷく!』の後番組としてスタートした『ビビット』だが、“国分の結婚フィーバー”で視聴率に変化は出ているのだろうか?

 初回は3.0%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)で、裏の『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系、7.8%)に惨敗を喫した『ビビット』。その後も『いっぷく!』時代から大幅にアップすることもなく、3%前後の低空飛行を続けている。

 一方、国分は9月11日にファンクラブ会員へ向けてメッセージカードを送付し、結婚を報告。同日午後には事務所を通じて正式発表され、14日の月曜日は国分が番組内で結婚を生報告するとあって、大きな注目を集めた。しかし、肝心の視聴率は3.1%と奮わず、同時間帯はまたしても『とくダネ!』が8.0%で民放1位に。

また15日はTOKIO・長瀬智也と松岡昌宏、嵐・二宮和也、関ジャニ∞・村上信五からのお祝いメッセージをオンエアー。放送では松岡からのメッセージでワイプに映る国分が目に涙を浮かべ、「ヤバイ! もう見れない……」と、後ろを向いてしまう場面や仲の良い二宮&村上には事前に結婚を明かしていたという裏話も飛び出し、視聴率は3.2%と微増。

 同日は放送後に記者会見を行ったため、翌日の16日は「会見の舞台裏に完全密着!」として、番組独自の貴重なVTRをオンエアー。さらに、17日は11日発売の「フライデー」(講談社)で芹那似美女との熱愛を報じられた千原ジュニアがレギュラー出演していることもあり、「国分太一&千原ジュニアと考える『40代結婚の現実』」というテーマで晩婚化を特集するなど、4日間にかけて結婚の話題を大きく取り上げていた。

「16日の段階では、視聴者やファンから『国分の結婚話はもういい』『明日も結婚についてやるのか』『明日も結婚フィーバー続くのね』という声や、思わず『さすがにもう……』とつぶやくファンも。木曜日の千原との結婚トークという企画には『太一の結婚に便乗したテーマ』『視聴率狙いがすごい』と、制作側の意図を指摘する声が出ていました。肝心の視聴率は、15日と16日がともに3.2%で、本人の挨拶があった14日を上回る結果に。17日は3.5%にまで上昇したためTBSの狙い通りになったのかもしれません」(芸能ライター)

 また『ビビット』は6月30日から、裏番組の『スッキリ!!』(日本テレビ系)に出演していたテリー伊藤が火・水曜日に仲間入りしたことも話題となったが……。

「テリーが出演する前日の6月29日は2.7%でしたが、初登場の30日は3.4%で、翌7月1日は4.3%を獲得。上昇傾向にあったものの、翌週の7日には2.9%、8日は2.3%にまで下落していました」(同)

直近の放送では、熱愛報道のあった片岡愛之助と藤原紀香の話題などを伝えた9月2日が3.8%を記録しており、「テリー起用と国分の結婚が現時点で視聴率に貢献しているとはいえません」(同)という厳しい意見もある。

炎上発言で知られるテリーの投入、ジャニーズアイドルであるMCの結婚という大きな話題でも視聴率はイマイチ盛り上がりに欠ける『ビビット』だが、果たして来春まで持つのだろうか?

ほくそ笑む薬丸の顔がちらつく

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク