それを言っちゃあおしまいよ

AKB48・島崎遥香、「総選挙どうでもいい」発言で炎上! 「投票したファンに失礼すぎ」

shimazakiharuka0613.jpg
「私達に力を貸してください!」って泣いてたのに(撮影=岡崎隆生)

 AKB48・島崎遥香の「総選挙どうでもいい」発言がネット上で炎上している。連続ドラマの主演をかけたグループ内オーディション企画が16日の『じゃんけん大会』中に発表され、島崎はトークアプリ755上で「総選挙とかどうでもいい。これは勝たなきゃ」とコメント。ファンからは応援コメントも寄せられているが、当然「投票してくれたファンに失礼すぎる」といった批判が殺到している。

 この企画は、10月スタートの短編ドラマ『AKBホラーナイト アドレナリンの夜』(朝日テレビ系)に出演するAKBメンバー40人が対象となる。ネット投票と審査員による選考で、メンバーの演技力の審査を実施し、女優の素質を見出されたメンバーは、2016年秋の連続ドラマで主演を務めるという。島崎はこのニュースに対して「これ、負けたくない」「というか負けれない」として、「総選挙どうでもいい」発言へとつなげた。

「11月には、主演映画『劇場霊』の公開を控える島崎だけに、現在の目標は女優活動なのでしょう。しかし、AKBの現役メンバーであることをむげにする発言とも取れるため、ファンから『総選挙に命かけているメンバーやファンもいるのに』といった苦言が出ています」(芸能ライター)

 また、過去の島崎のファンに対する暴言騒動なども蒸し返され、「どうしてAKBのやっていることを否定するんだろう」とファンの間から声が出ているようだ。

 島崎は今月フランス・パリで行われた『第21回エトランジェ映画祭』への参加をめぐっても、ネット上で非難を浴びていた。この直前、ぜんそくの治療のためと握手会を欠席したにもかかわらず、現地ではおおはしゃぎで「楽しすぎて帰りたくないです!」「帰らない!笑」などとSNS上でコメントしていた。

「そのほかにも、現地ツイートの中には『パリは男の人が優しいしかっこいい』というものまであって、自分がアイドルである自覚ないような言動が、各方面からの批判につながっているようです」(同)

 島崎は755の最新コメントで、「誰から何を言われても私は普通じゃないから仕方ないと全てを受け入れるようにした」としているが、果たしてどれだけのファンが着いていけるのだろうか。

「ぱるるに振り回されるのは慣れてる」とドヤるファンも大量にいそう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  11. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  12. 新春ジャニオタ放談
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー