“仕事は絶好調”の宮沢りえに最大の危機!? 魔性の女・吉高由里子に恋人を略奪される?

rie0914.jpg
『紙の月』公式サイトより

 女優の宮沢りえが7日、イタリア宝飾品ブランド『ブルガリ』の回顧展のオープニングパーティーに出席。胸元が大きく開いた潤沢なドレスと総額6,550万円以上のジュエリーを身につけ、会場を沸かせた。「今日はジュエリーが主役ですから」とコメントを残した宮沢だが、会場内では、ジュエリーよりも輝く宮沢のほうへと熱視線が集まっていたようだ。

「昨年、映画『紙の月』で7年ぶりに主演を務め、日本人女優としては11年ぶりとなる、東京国際映画祭での最優秀女優賞を受賞。また、同年10月にスタートした『ヨルタモリ』(フジテレビ系)では、キャリア初となるMCを務め、気心知れたタモリとの軽快なトークで、業界内外から高い評価を得ています。同番組は残念ながら今月20日の放送をもって終了してしまいますが、宮沢には今後もバラエティ番組のオファーが絶えないのではないかといわれています」(芸能関係者)

 仕事では絶好調の宮沢だが、プライベートはゴタゴタ続きのようだ。

「元プロサーファーの中津ひろゆきとの離婚協議が始まってから3年たちますが、いまだに離婚が成立していません。親権問題で対立が長引いているといわれ、泥沼化しているようです。そんな中、今年1月、劇作家の赤堀雅秋との熱愛が発覚してしまいました」(同)

 女優としてのイメージダウンのリスクを背負ってまで赤堀との交際を選んだ宮沢だが、ある若手女優の存在に神経を尖らせているというウワサもある。

「赤堀が作・演出を手掛ける舞台『大逆走』に出演する吉高由里子は、若いながらも恋多き魔性の女として業界では有名です。今までも、玉木宏、生田斗真、嵐の二宮和也など、そうそうたるメンツとの熱愛騒動が取り沙汰されています。吉高は昨年末から、事務所との意見の食い違いなどもあり、仕事をセーブ。今回の舞台で本格復帰となるわけですが、初舞台ですから不安だらけでしょう。演出家である赤堀に演技の相談をする機会も多々あると思います。元来、演出家と女優は恋仲になりやすいといわれていますから、もしかしたら、宮沢も気が気ではないいかもしれません」(同)

 今年4月にロックバンドRADWIMPSの野田洋次郎との破局を報じられ、Twitterでは精神的に不安定な様子を見せる吉高に、赤堀が父性本能をかき立てられてしまう可能性も考えられる。宮沢は、しっかり手綱を締めておかなければならないだろう。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 韓国大企業の汚職を暴くドラマが話題
  2. アンチ急増中miwaの業界評
  3. 小嶋陽菜、乃木坂に激怒のワケ
  4. 芸能人衝撃のマタニティフォト集
  5. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  6. マスコミ騒然となった「GACKTへの質問」
  7. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  8. 松田龍平妻の不倫相手探しが激化!
  9. 30代以上のプチプラコスメはアリナシ?
  10. 不幸が続く山口智充の不運
  11. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  12. 安藤美姫、ビキニ姿にアンチ爆発
  13. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  14. 幸福の科学“守護霊”の語る言葉
  15. 小嶋陽菜、卒業コン規模に見る人気低下
  16. のどちんこに勃起するLLサイズの巨根男
  17. 実力Jr.仲田拡輝、退所か
  18. 黒木瞳が視聴者をイラつかせる理由
  19. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. 実力Jr.仲田拡輝、退所か
  3. ジャニーズ人気Jr.が3人退所
  4. 今井翼、中居マネジャーについて言及
  5. 評判のいいJr.と悪いJr.を調査

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. 「いい病院」特集に、主治医との恋バナ!?
  3. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. C・ブラウン、ボクシング対決を放棄
  4. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  5. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ