芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

jyanken2012.jpg
まだまだ元気だった在りし日の『じゃんけん大会』

 16日、AKB48グループの恒例イベント『ソロシングル争奪じゃんけん大会』が、横浜アリーナで開催される。2010年から始まった同大会は、メンバーの人気ではなく、じゃんけんという「勝負運」のみでシングルの選抜メンバーが決まるとして、ファン以外からも注目されてきた。しかし今回、昨年までフジテレビで放送されていた同大会が、スカパー!独占放送となったことから、「ついに地上波から撤退した」とAKBグループの人気凋落がファンの間でささやかれているようだ。

「AKB48・島崎遥香が優勝した12年の大会は、『火曜曲!』(TBS系)で、3時間生放送スペシャルとして、またSKE48・松井珠理奈が優勝した13年の大会は、フジテレビでゴールデンタイムに2時間生放送されました。しかし、視聴率は12年が8.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、13年が7.5%と惨敗。昨年の放送はスカパー!の生中継と、フジの深夜帯での録画放送だったことから、ネット上で『AKBブームも終わった』と騒がれましたが、今回の『地上波撤退』については、ファン以外にはほぼ知られていません。『2年前までゴールデンで放送していたのが信じられない』『全然盛り上がってない』『ファン以外は、開催されることを知らないのでは』といったファンの声も出ています」(芸能ライター)

 また『じゃんけん大会』は、第1回優勝者のAKB48・内田眞由美以外、「すでに知名度のあるメンバー」「運営側からゴリ押しされているメンバー」だったことから、“ヤラセ”疑惑が浮上し、物議を醸してきた。

「島崎は全てチョキを、松井は全てパーを出して優勝を勝ち取ったんですが、これでこのヤラセ説が一気に加速し、世間がしらけてしまった感はありますね。また、ファン中には、昨年から『ニューシングルの選抜16名を決める』というルールが『優勝者のソロデビュー』に変更となったことに不満を持つ者もいるようです。『自分の推しメンバーが、優勝してセンターになれなくても、選抜に入れるかどうかという楽しみが減った』と不満が出ています」(同)

 地上波撤退だけでなく、開催される会場も武道館から横浜アリーナになり、昨年行われたライブ・ビューイングもなくなってしまった『じゃんけん大会』。いよいよ“AKBの凋落”が目に見える形で現れてきたのかもしれない。

『AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2015(FLASH増刊)』 内田眞由美はじゃんけんがガチで強かっただけなのにこの扱い amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!