[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

『キスマイBUSAIKU!?』、横尾渉の上位入りが波紋!「女慣れしてる……」とファン困惑

yokoowataru1.jpg
水回りの横尾、一家に1人は欲しい人材

 深夜枠での好調を受け、今年4月から午後11時枠へと昇格したKis‐My‐Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)。与えられたテーマに対し、メンバーそれぞれがカッコいいと思う振る舞いや対応を演じ、その様子をキスマイファンではない一般女性100人がランキング付けするという内容で人気を集めている。しかし、毎回ほとんど順位が変わらず、藤ヶ谷太輔・玉森裕太・北山宏光の3人が上位を独占することが多いことから「出来レース」もささやかれ続けていたが、実は今、そのランキングが大きく変わってきているという。

 「もはや笑いを狙ってるのでは?」と視聴者が思うほど、奇想天外な振る舞いをすることが多い、ランキング下位の常連である二階堂高嗣・宮田俊哉と、真面目にやっているはずなのにどうもカッコ悪く、ランキングでは中途半端な位置にいる横尾渉。

「中でも横尾は、女性慣れしていない様子でしどろもどろになったり、唐突な言動で視聴者を混乱させるなど、頑張りが空回りすることが多かった。しかし、『働く彼女を喜ばせるお弁当』『カゼをひいた彼女への手料理』など、料理にまつわるテーマで、横尾へ突然の追い風が吹きました。プロ並みの手つきと栄養バランスや彩りまで考えられたメニューを披露し、軒並み1位を獲得。『水回りの横尾』と命名され、料理企画では負けなしの存在となっています」(芸能ライター)

 その後も横尾の快進撃は続き、8月24日放送の「デート中の修羅場の切り抜け方」というテーマでは、「デート中に元彼女と遭遇したら」という設定の下、彼女・元彼女どちらも傷つけない落ち着いた大人の対応と気遣いを見せ、堂々1位に。これには本人も「器のデカさ出ちゃったよ」と満足。さらに、9月7日放送の「思い出に残る自撮り写真デート」では、彼女役の肩へ自然に手を回し、頬にキスをする大胆な演出で3位に。

 ところが、得意分野の料理以外でも上位に選ばれることが増えたことに、横尾ファンはうれしい気持ちがありながらも、「突然、女扱いがうまくなって動揺してる」「彼女ができたんじゃ……」と、“女慣れしてきた横尾”に困惑している様子だ。

「反対に、横尾から“中途半端の常連”を引き継ごうとしているのが玉森。藤ヶ谷に続き1位獲得率の高い玉森ですが、スポーツ系のテーマでまさかの運動音痴っぷりを披露してからというもの、最下位になることもしばしば。笑いが取れればまだいいものの、4~6位という中途半端な位置につき、酷評されるだけされて終わりという玉森の姿を見る機会も増えています」(同)

 8月10日放送の、「森星をキュンとさせるスポッチャデート」では、ゲストの森から「無理してる感じがして、ちょっと傷ついちゃったり」と言われ5位に。それもそのはず、玉森自ら「バドミントン対決で負けたら相手の素敵だなと思うところを言う」というルールを作っておきながら、負けた玉森はしばらく言葉が出てこず沈黙してしまい、森に「思いつかないんだったら無理しなくていいよ」と気を使われる場面があったのだ。これにはファンも「完全に無理してる」「これ本当にやりたかったのかな?」など、不振の続く玉森を心配する声が上がった。
 
 玉森と横尾の立ち位置が入れ替わったかのようなランキングの変化に、それぞれのファンが困惑を見せている『キスマイBUSAIKU!?』。「今一番忙しいのは横尾」という藤ヶ谷の暴露があったように(既報)、横尾は現在絶好調の様子。快進撃はこれからも続くのだろうか?

「横尾を押す」って上が決めたんでしょ、という邪念

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク