[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

TOKIO・国分太一、結婚! “金屏風”会見&『ビビット』生報告が延期になった意外な理由

tahichi.jpg
結婚するする詐欺じゃなかったぞ!!

 TOKIO・国分太一の結婚報告が、ネット上で盛り上がっている。11日から、ジャニーズファミリークラブの会員の元に結婚報告のお知らせが届き始めており、同日中には、ジャニーズ事務所を通じて正式発表が行われる予定だという。

 ファンの元に届いたのは、茶色と緑を基調としたメッセージカードで、「この度、私国分太一は結婚することとなりました」「人生節目のご報告を誰よりも先にこれまで応援してくださった皆様にお伝えしたく謹んでお知らせする次第です」「未熟者ではございますがこれを機にタレントとしてもひとりの人間としてもより一層の成長を目指し精進してまいります。これからも応援よろしくお願い申し上げます!」などと綴られている。

 ジャニーズファンからは「ファンに真っ先に報告してくれてうれしい」「ファンに一番に報告するって素敵」「事務所から結婚の許可が下りてよかった」などと、祝福の声が続出。また、ジャニーズ事務所では少年隊を除き、SMAP・木村拓哉、TOKIO・山口達也、V6・井ノ原快彦と「結婚は各グループ1人ずつ」という風潮があったが、「グループで1人しか結婚できないジンクスを打ち破った」「ついにTOKIOも既婚者2人か……」と、驚きの声が相次いでいる。

「付き合いのある関係者には、この前日に同様のお知らせが届いていたようです。お相手は2009年から交際が伝えられており、同棲報道もあった元TBS社員の一般女性といわれています。国分は当時、女性週刊誌のインタビューで自ら交際を認めており、ファンの間では騒ぎになっていました。入籍に関しては、11日の夕方前後に、ジャニーズ事務所から正式に発表が行われるようです」(週刊誌記者)

 また、発表のタイミングをめぐっては、「多少の前後があった」という情報も。現在国分は、月~金の帯で『白熱ライブビビット』(TBS系)のメインMCを務めており、11日の生放送中や、放送終了後の記者会見で結婚を発表する可能性もあったというが……。

「実際に、11日に金屏風会見が行われる予定だったんです。しかし現在、大型台風により多数の世帯が被害を受けている中、いちタレントの個人的な発表を行うということは、ジャニーズ事務所が一番嫌がる行為。テレビを通して、本人の肉声が届くのは、週明け月曜日となる可能性が濃厚です」(テレビ局ディレクター)

 ともあれ、ファンに最初に結婚を報告するという、アイドルの大義を見事果たした国分。5年以上伝えられてきた交際が実ったことを、まずは祝福したい。

茂も「Love is O.K.」って泣いてるよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  8. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  14. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  20. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー