デビューから4年

きゃりーぱみゅぱみゅ、原宿系はもう限界!? “キャラ変”願望に音楽関係者大わらわ

2015kyaricrazy.jpg
『Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~』/ワーナーミュージック・ジャパン

 10~20代から「絶大な支持を集めている」といわれるきゃりーぱみゅぱみゅだが、ここ最近、今後のアーティスト活動を見据えた上での“キャラ変”を視野に入れているという。2011年の歌手デビューから早4年、『NHK紅白歌合戦』にも出場を果たしたきゃりーだが、先々の不安や“大人の事情”も相まって、思い詰めてしまっているそうだが……。

 きゃりーの魅力といえば、“原宿系”のファッションアイコンとなった、オリジナリティあふれるファッションの数々。また音楽面では、音楽プロデューサー・中田ヤスタカ氏とのタッグの下、ボイスチェンジャーをフル活用した独特なテクノポップ路線が評価されている。

「ところが本人は『この路線でやり続けるのは限界がある』と、少しずつ別の路線にシフト・チェンジしていくことを考えだしているんです。現在22歳のきゃりーですが、10年後も同じ路線が通用するとは限らない。年を重ねると『イタくなってしまう』と悩んでいるとか。そのため、親しいアーティストや音楽関係者に、今後のアーティストとしての方向性を相談しているそうです」(音楽業界関係者)

 きゃりー本人は、過去の片鱗を残しつつ大人に成長して、大きなイメージチェンジを果たした篠原ともえのような路線を目指しているという。しかし所属事務所や中田氏からすれば、路線変更は死活問題になりかねない。

「楽曲を生歌のJ‐POP路線に変更し、またファッションも落ち着いてしまえば、売り方や活動範囲が変わってくるため、別の大手事務所に移籍する可能性も出てきます。しかし、きゃりーの現事務所は、売り上げの大半をきゃりー1人で賄っているだけに、関係者は必死で現状維持を勧めているようです」(同)

 また、きゃりーといえば交際相手だったSEKAI NO OWARI・Fukaseとの破局も伝えられているが、「きゃりーの“キャラ変”願望が破局の要因となったのではなく、単純にアーティストとして一生食いつないでいくことに、大きな不安を感じてのことです。交際中から、きゃりーは周囲の関係者に対してFukaseを持ち上げるなど、糟糠の妻を演じていた。世間のイメージよりも、はるかに頭のいいアーティストですよ」(同)という。

 どちらかといえば、天然キャラのイメージもあるきゃりーだが、実はトークや質問の受け答えはしっかりしていると意外な一面を評価する声も多い。今後、さらに幅広い世代に、恒久的に支持を得ることができるアーティストに変貌を遂げるのか? 注目していきたい。

あゆは今でもレオタード&宙吊りで体張ってるっつーに!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

きゃりーぱみゅぱみゅ、原宿系はもう限界!? “キャラ変”願望に音楽関係者大わらわのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! きゃりーぱみゅぱみゅ・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  2. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  3. “クズすぎる男性タレント”暴露
  4. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  5. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  6. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  7. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  8. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  9. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  10. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  11. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  12. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  13. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  14. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  15. misono、ブログでノロケまくり
  16. 【告発】女優は映画監督に抱かれる。当たり前のように行われる乱交飲み会
  17. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  18. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  19. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  20. キム、パリの強盗被害を生々しく語る

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  2. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  3. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  4. マンガ『ヅャニーさん』38回
  5. キスマイ女性問題がネットに続出

カルチャーの人気記事

  1. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  5. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!
  5. アンジーは人気者で、ブラピは嫌われていた?