その他
厚底の次は乳!

板野友美、“谷間強調ベッド写真”に「不自然」「話題作り」! 女優業進出でますます迷走?

itanotomomi_tanimamamamama.jpg
板野友美インスタグラムより

 板野友美が8日、インスタグラムに投稿した“セクシーセルフィー”が、ネット上で話題になっている。この写真は、ベッドに寝転んだ状態で上から撮られたとみられ、谷間がのぞいている。ファンからは「セクシーすぎる」「可愛い」といったコメントが殺到しているが、ネットユーザーからは「インスタの自撮りしか話題がない」「別に求められてない」「これしかやることないのか」などと冷ややかな声が上がっているようだ。

「板野は7月にも、インスタに谷間を強調した写真を『#せくしーしょっと笑』というハッシュタグをつけてアップしていましたが、今回同様、『谷間で話題作り』する様が失笑を買っていました。また、板野にはかねてから“豊胸疑惑”がささやかれていることもあり、谷間写真を『不自然』と訝しげに受け止めているネットユーザーもいます」(芸能ライター)

 AKB48卒業後、ソロアーティスト活動を本格化させるも、CDの売り上げ低迷がささやかれている板野。それが、「話題作り」説を強めている理由になっているようだ。

「7月に発売したシングル『Gimme Gimme Luv』は一般流通3種、所属レコード会社の『KING e‐SHOP』限定盤5種を同時発売しましたが、限定盤の方は600円という破格の値段だったにもかかわらず、オリコンシングルチャート初週6位、初週売り上げ枚数は約1.5万枚。AKB時代に発売したファーストシングル『Dear J』の初週売り上げは16.3万枚で、『Dear J』にはイベント参加応募券、握手券が特典についたものの、この売り上げの落ち方は、いかに人気が低迷しているかがわかります。EXILE・TAKAHIROとも破局し、プライベートの話題も聞こえなくなった今、インスタで話題作りというのも当然の流れかもしれませんが……」(同)

 そんな行き詰まる芸能活動の打開策として、板野は女優業に乗り出したようだ。現在公開中の映画『みんな!エスパーだよ!』にカメオ出演しているほか、2016年公開のホラー映画『のぞきめ』で初主演することが決定している。

「板野は昨年、囲み取材で『演技にも挑戦したい』と語るなど、女優業に意欲を見せていました。しかし、映画初主演決定には、ネットユーザーから後ろ向きなコメント殺到。『板野主演で客が入るわけない』『ヒットする要素が見当たらない』『歌手も女優もバラエティも全部中途半端』など散々な言われようです。確かに、アーティスト活動が起動に乗らないから、女優業に手を出したと思われても仕方ない現状だけに、より迷走感が強まってしまいました」(同)

 女優業で新たな才能を開花させる可能性もあるが、板野の迷走はいつまで続くのだろうか?

セクシーというより、はみ出てないか不安になるCDジャケット

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  4. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  5. 「オワコン女優」認定の3人は?
  6. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. “消えたAKB48”河西智美は今
  15. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  16. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  17. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ