押尾学はなぜ悠々自適なのか……「森喜朗元首側近から2億円の口止め料」情報を追う

oshio0216.jpg

 元俳優の押尾学に、謎の後援者男性がいるというウワサだ。

「ことあるごとに押尾のそばにいて飲食代を支払ったりもしていて、高級マンションの部屋とかも与えている人物がいる」

 出所後の押尾の動向を追った週刊誌記者によると、この後援者は「Sさん」と呼ばれる40代の男性で、ゴミ処理事業などを手掛ける実業家だという。

「どこまで押尾を援助しているのかはまだつかみきれてないんですが、とにかく押尾を援助しているようで、それなのに2人が会っているところを見ると、接している態度は押尾の方が上から目線な感じだった」(同記者)

 2009年に起こした薬物服用によるホステス死亡事件で実刑判決を受け収監された押尾は、9月の刑期満了を前にした昨年12月に仮釈放されていたが、8月下旬に写真誌で女性とのキス現場を報じられた。

 現在の職業は不明だが「何をやってるかは言えないけど、芸能界のころより全然儲かってるよ」と羽振りのよさそうなことを、写真誌の記者に話しているという。

 ただ、前出の記者によると「平日3日ほどを追跡しても会社に出勤している様子はなかった」というから、その金の出どころはその後援者なのだろうか。

 驚くのは、Sさんなる男性、なんと押尾が逮捕されたときは政治家の秘書をやっていたというのだ。政治家といえば浮かんでくるのが、森喜朗元首相の長男、森祐喜氏だ。

 4年前に急性すい炎による多臓器不全で46歳の若さで死去したが、押尾の逮捕時は2期目の石川県議で、交友関係のひとりとして名前が挙がった。亡くなったホステスと祐喜氏が一緒に写った写真があったり、彼女が出入りした銀座のクラブに押尾と祐喜氏が常連だったとの証言などから、事件当時一緒にいたのではないかという疑惑が浮上したこともあった。

 こうした話は同時期の衆院選の最中でかき消されていったが、このときささやかれていた話が「元首相の側近から、押尾のタニマチだったパチンコ業界関係者を通じて、2億円の“口止め料”が払われた」とするものだ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  2. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  3. 『べっぴんさん』視聴者人気最低キャラは
  4. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  5. 月9キスハグシーン連発が嘲笑の的に
  6. 有名犯罪者は、塀の中では“芸能人”!
  7. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  8. 指原莉乃、白石麻衣に嫉妬むき出し!?
  9. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  10. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  11. 『めちゃイケ』ジャニーズにモザイクの怪
  12. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  13. 清水富美加、不倫報道はレプロリーク!?
  14. 浅野忠信だけ空気感が違うナゾ
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  17. Jr.森田、妊娠中絶・飲酒報道
  18. 清水富美加の年収1500万円報道で、「レプロは偉い」と担ぎ続ける“芸能ムラ”
  19. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  20. 菊地亜美の会見がド修羅場に

ジャニーズの人気記事

  1. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  2. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  3. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  4. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  5. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. 年金ドロボーの守銭奴! 義母の生活費10万円にたかりまくる義姉にブチ切れ寸前
  3. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. 男性セレブのジューシー半裸写真集
  4. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  5. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も