ネット民のツッコミもいよいよ佳境に

『デスノート』、11.4%で残り1話! L役・山崎賢人の次作発表も「実写化ばっかり!」

150706deathnote.jpg
『デスノート』(日本テレビ系)公式サイトより

 原作・大場つぐみ、漫画・小畑健による人気マンガのドラマ版で、初回16.9%のロケットスタートを切った『デスノート』(日本テレビ系)。9月6日に10話を迎え、視聴率は11.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。前週の11.7%より微減したが、6話から5週連続2ケタをキープした。

 若手演技派の窪田正孝が、名前を書いた人間を死に至らしめる「デスノート」を手にした主人公・夜神月(キラ)を演じている今作。前週の9話では、これまでキラを追い詰めてきた名探偵・L(山崎賢人)が、検事・魅上照(忍成修吾)の手によってデスノートに名前を書かれ、死亡。10話は月への疑いの気持ちを拭い切れない父・夜神総一郎(松重豊)が、Lの残したビデオを見ると、「たぶん、夜神さんが感じていることは真実です」とLからのメッセージが残されていた。月はキラ対策室の一員だった日村章子(関めぐみ)からデスノートを取り戻すも、背後から総一郎が現れ、「お前がキラだったのか」と、詰め寄られるという展開だった。

「総一郎は、『お前がそうなってしまったのは父さんの責任だ』『自首してくれ』と月を説得し、デスノートに自分の名前を書き始めます。止める月に『今、お前の心の中に葛藤が生まれているな。それが人の命を奪うということだ。それが人の命の重さだ』と諭し、『これが最後に父さんがお前にしてやれることだ』と、デスノートを燃やそうとするも、タイムリミットで死亡。原作では息子がキラだった事実を知らずに死亡するため、ドラマ版ならではのストーリーには視聴者から『原作と違って無駄死にっぽくてイヤ』『この脚本で親父が死ぬ意味あった?』『親子愛の描き方は途中まですごく良かったのに、総一郎が自分の名前書いちゃって台無しだった』など、批判的な声が上がっています」(芸能ライター)

 また、ニア役・優希美青のシルバーのカツラが「コスプレにしか見えない」など、各所にツッコミが入っている本作だが、10話でも所持していたノートについて父に問い詰められた際、月が「DEATH NOTE」と書かれた表紙を見せて「これは……。これデスノートじゃないよ?」と発した“苦し紛れの言い訳”がネット上で笑いのネタに。「『これデスノートじゃないよ?』は最高に笑った」「真面目な話してるけど『デスノートじゃないよ』がおもしろすぎて全然頭に入ってこない」と話題になっていた。

 一方、Lを演じた山崎は2016年公開の映画『四月は君の嘘』で広瀬すずとW主演を務めることが決定しており、続けて来年5月公開の映画『オオカミ少女と黒王子』でも二階堂ふみと共演することが明らかに。『四月は君の嘘』は『月刊少年マガジン』(講談社)に連載された作品で、『オオカミ少女と黒王子』は「別冊マーガレット」(集英社)での作品となっている。また、昨年公開の映画『L・DK』、今月19日公開の映画『ヒロイン失格』や『orange‐オレンジ‐』(12月12日公開)も原作漫画の映画化で、『デスノート』を含めて実写化作品への出演が相次いでいる。

「『デスノート』のLは『演技がヘタすぎ』『ひどい棒読み』と酷評されていた山崎ですが、新たに『オオカミ少女と黒王子』への出演が発表され、ネット上では『また山崎賢人!? ゴリ押しひどすぎ』『少女漫画の実写化が山崎ばっかりで区別つかない』と辛辣なコメントや『そろそろ休ませてあげなよ』『こんなにゴリ押しされたら世間に煙たがられるし、忙しくて本人もメンタルズタボロになると思う』と、山崎の体調・精神面を心配する声も見受けられました」(同)

 さまざまな話題を振りまきながらも、次週ついに最終回となるドラマ版『デスノート』。視聴率は初回の16.9%を超えることができるだろうか?

これほどまでに3年後が不安な売り方があっただろうか

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  5. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  6. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  7. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  12. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  18. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム