【うわさの会見場から】

ざわちん、「鼻整形したい」発言から1カ月……「明らかに違う!」とマスコミ騒然

2015zawabook.jpg
『ざわちん Make Magic 2』(宝島社)

 ものまねメイクアーティストとして知られるざわちんが、今月1日に行われた「キリン一番搾り生ビール」のキャンペーン発表会に出席した。久々にマスクを外してマスコミの前に登場したざわちんだったが、顔が明らかな変貌を遂げており、芸能記者らを驚かせたという。

 2012年頃から、元AKB48・板野友美をはじめとする人気タレントのものまねメイクが話題になり、タレントとしてもブレークしたざわちん。主に目元中心のメイクで対象者に似せ、口元はマスクで隠すというのがざわちんのスタイルだった。ところが昨年6月になって突然、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)でマスクを外した素顔を披露した。

「突然の素顔公開に、ネットユーザーは驚きを見せていましたが、その後、本人はブログやTwitterにマスクなしの自撮りを頻繁にアップするように。しかし自撮りのざわちんは、テレビで披露した素顔とはあまりに印象が違う。輪郭から鼻の形まで、まったくの別人なんです。画像修整を行っているのだと思われますが、原形をとどめない修整ぶりには、彼女の容姿に対する強いコンプレックスがうかがえます」(美容ライター)

 画像修整だけでは物足りないのか、今年7月29日付ブログでは「鼻整形したいな」「鼻先ツンとしたい」と“整形願望”を告白していたざわちん。

「今回の会見でざわちんの素顔を久々に生で見ましたが、驚きました。かつての団子鼻が、ブログで希望していたとおりの“ツンとした鼻”に変わっていたからです。またざわちんは面長といわれていますが、この日はその印象が薄かったし、よくネットでも指摘されている口元の歪みも軽減されていたように思います。ざわちんはブレーク以前、板野に似せるために顎や口回りにヒアルロン酸やボトックスの注射を打つ美容整形を受けていることを『東京皮膚科・形成外科』の公式HPでも公表していますが、おそらく現在も継続しているのでしょう。記者の間では、『担当医の腕が上がってきたのでは?』と想像する声も出ています」(ワイドショースタッフ)

 今回の変貌がメイク技術のみによるものだとしたら、ざわちんは、その技術こそ公開するべきかも?

整形込みの「ものまねメイク」って異次元

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “もう終わった”イケメン俳優3人
  10. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  11. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  15. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!