人気急落中の広瀬すず、裏方に感謝ブログも「しらじらしい!」バッシングの首謀者は嵐・大野智ファンか

hirosesuzu0223.jpg
『広瀬すず1st写真集「suzu」』(東京ニュース通信社)

 女優の広瀬すずが先月の27日、自身のブログに、ファッションイベント「Seventeen学園祭」に出演した際の様子を投稿。「モデルのみんな、そして何日も前から寝ずにがんばってくださっていたスタッフの皆さん、そして来てれたファンの皆さん、ありがとう」と感謝の気持ちを綴っているのだが、これに対して「しらじらしい!」「スタッフに対しては、感謝の気持ちなんてないだろ!」と、ネット上では批判が集まっているようだ。

「今年6月に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に出演した際に、裏方スタッフを批判するような発言をし、Twitterが炎上したのは記憶に新しいですが、あの事件をきっかけに、一部の現場で広瀬の評判は一気に落ちてしまいました。どんな仕事であれ、スタッフはみなプロとしてプライドを持って番組作りに参加しているのですから、『あんな小娘に!』という感情が噴出するのは当然のことです」(芸能関係者)

 ちなみに同番組内で広瀬は、「どうして生まれてから大人になった時に照明さんになろうと思ったんだろう?」「なんで自分の人生を女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう? と考えちゃう」などとコメント。業界内の評判だけでなく、世間の評判をも落とすきっかけとなったのだが、広瀬の失言は他の番組でもあったようだ。

「『VS嵐』(同)に出演した際、嵐の中で弟にするなら誰がいいか、という質問に対して、広瀬は大野智の名前を挙げたのですが、これに対して大野は『俺、34歳だぜ』と発言。すると広瀬は『もうちょい上だと思ってた! 40歳くらいだと思ってた』と驚いた顔を見せ、スタジオ内を沸かせました。しかしこれには当然、大野ファンは黙っていませんでした。今でも、広瀬への批判はやむ気配がないようです」(同)

 世間からの人気が多少落ちても、業界内での評判が良ければ仕事は回されることもあるだろうが、業界内での評判が地に堕ちてしまえば、世間からどんなに人気があろうとも、一気に干されてしまう可能性はある。広瀬すずは今後、業界内での信頼と世間からの人気を取り戻すことができるのだろうか?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. キャラ変え好調の乙武洋匡
  14. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー