【連載】プウ美ねえさんのエプロンメモ

「夫ではなく愛人との子どもです」出生の秘密を抱える母は、いつ誰にどう“詫びる”べきか?

「夫ではなく愛人との子どもです」出生の秘密を抱える母は、いつ誰にどう“詫びる”べきか?

結婚して17年、中学生を筆頭に3人の子に恵まれ、共働きで時間もお金もありませんが、幸せな生活を送っています。プウ美おねえさまを見込んで相談したいのは、二番目の子どもが生物学的には夫の子どもではなく、愛人の子どもということです。育児と仕事で忙しいためあまり会えませんが、愛人とも12年の付き合いになります。子どもはかわいく、産んだことに後悔はありませんが、産む前に夫に話して離婚するなり、愛人と別れるなりしておけばよかったとは思っています。今思うと、両方と別れたくなかったのでしょう。血液型が合わないで、いつかは話さなくてはなりませんが、どのタイミングで誰にどうやって? と途方に暮れつつ、生活に追われる日々です。愛人との結婚はお互い考えていません。(さんさんさん、43歳)...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「夫ではなく愛人との子どもです」出生の秘密を抱える母は、いつ誰にどう“詫びる”べきか?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! プウ美ねえさんのエプロンメモのニュースならサイゾーウーマンへ!