その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「それはダメだ」、『孤独のグルメ』松重豊がKAT-TUN中丸雄一に「食べる演技」の指導

jnakamaru08.jpg
お新香に手を出すという、たまにド素人みたいなことをやってしまう中丸さん

【ジャニーズ研究会より】

 8月24日深夜に放送された『KAT-TUNのがつーん』(文化放送)にて、パーソナリティーを務める田口淳之介と中丸雄一が演技論を語った。

 冒頭で、現在上演中の亀梨和也主演舞台『青い種子は太陽のなかにある』の話になり、中丸は「亀梨くんの舞台、行きましたよ。やっぱすげぇよ。音楽劇で、歌が多い。一言で言うのはとても難しい作品だな。『面白かったー!』って簡単に言える作品ではないですよ」「(演出の)蜷川(幸雄)さんの特徴なのかな。人をもセットのようにしてしまう。不思議な空間だった」と刺激を受けた様子。

 中丸が「芝居について思うことはあったりするんですか?」と質問すると、田口は「舞台の芝居とドラマの芝居って明らかに違うところがある……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク