【うわさの会見場から】

「やられたー!」生田斗真、お泊まり愛報道後初イベントに報道陣の愚痴が飛び交ったワケ

touma-before.jpg
これぞ100点満点のしてやったり顔

 一部で清野菜名との熱愛が報じられた生田斗真が26日、洗濯洗剤「アリエール」新商品発売記念イベントで、報道後初めて公の場に登場した。現場には多数の報道陣が詰めかけたが、生田に対して声をかけることはできない状態だったという。

 生田と清野は、今年1月のクールに放送されたドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』(TBS系)で警察官の先輩後輩という役柄で共演。8月25日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)によると、2人はこのドラマでの共演をきっかけに親密になっていったそうで、今月18日夜には、清野が生田の住む高級マンションにタクシーで訪れ、“お泊まり”したという。

「『アリエール』のイベントで、生田は女子レスリングの浜口京子と共演。浜口が本気で生田にメロメロになってしまったようで、『生田様』と何度も連呼して握手を求めていました。浜口は、生田の肉体美に興味津々なのか、『どんなトレーニングをしているのか?』と生田に詰め寄っていました。これは台本にないやり取りだったようで、生田は苦笑いでした」(ワイドショースタッフ)

 そんな和やかな雰囲気のイベントだったものの、終了間際には、生田が舞台裏に戻るための通路に報道陣が集結して、清野について質問するタイミングをうかがっていたという。

「フォトセッションが終わり、いよいよ降壇というタイミングで、スタッフが当初予定されていたのとは逆の方向に生田を誘導したんです。この突然の変更に、生田も首をかしげ、記者の近くにいたジャニーズ事務所の関係者さえ“あれ、こっち来ないの?”という顔をしていました。これは、マスコミに熱愛についての質問をさせないようにスタッフが機転を利かせたのでしょうが、突然のことにマスコミも肩透かしを食らったかたちとなり、『こっち来ないじゃないですかー』『やられたー!』と、記者同士で愚痴り合っていました」(同)

 過去には、石原さとみや市川由衣との熱愛がうわさされたり、マキシマム ザ ホルモン・ナヲと手をつないでいるところを週刊誌にキャッチされてきた生田だが、決定的な熱愛報道は今回が初めてとなる。果たしてこの報道に、生田が言及することはあるのだろうか?

京子母が斗真のチェックに入ったようです

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  4. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  5. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  14. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー