フジはドラマ迷子中?

『HEAT』最終回直前も3.3%の低視聴率! 「それでも映画化で大赤字」より厳しいフジの窮地

2015heat.jpg
『HEAT』(フジテレビ系)公式サイトより

 EXILE・AKIRA主演の『HEAT』(フジテレビ系)の第8話が26日に放送され、視聴率が3.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。第6話で2.8%を記録し、今世紀、テレビ東京以外の民放プライムタイムに放送された連続ドラマの最低視聴率を更新、その後数字は微増傾向にあるものの、劇的な上昇はかなっていない。

 『HEAT』は初回6.6%でスタートしたが、第2話で3.9%に下落。その後視聴率は、第3話4.2%、第4話3.4%、第5話3.4%、第6話2.8%、第7話3.1%、第8話3.3%と推移しており、ネット上では「歴史的な大爆死ドラマ」として注目が集まっている。

「ドラマスタート前から映画化が決まっていたため、どれだけ数字が低くても打ち切りはないだろうと見られていた『HEAT』ですが、ついに打ち切りが決定しました。全10話予定だったのが1話短縮となり、次週で最終回となります。ネット上では『低視聴率でも評判のいいドラマってあるけど、このドラマはいいとこない』『視聴率がどれだけ低いかしか興味を持てない』『今からでも遅くないから、映画化はやめた方がいい』といった厳しい声が飛び交っています」(芸能ライター)

 20日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(同)では、とんねるずの石橋貴明が、『HEAT』の低視聴率ぶりに言及し、話題に。石橋は、ゲストの満島真之介が出演中のドラマ『リスクの神様』(同)について、「つらいな、視聴率が」と斬り込み、その流れで「ちょっと苦しんでるんだよな。あれ(『リスクの神様』)と、消防士のやつ」「『HEAT』火がつかねえんだよ」とコメントしたのだ。

「『HEAT』の不調は、笑いのネタになってしまうほどということでしょうが、フジにとっては笑っていられない状況。ドラマ放送前に映画化を決定したのは、フジが同ドラマをヒットコンテンツに育てたいと思っていたからでしょうが、大失敗してしまったのは、それだけフジが『今の時代に求められるドラマとは何か?』を見失っているということ。これから映画化に伴い赤字が膨れ上がっていくと思いますが、それ以上に、『やっぱり今のフジドラマはダメ』というイメージを視聴者に強く持たれてしまったのが苦しいですね。今後のフジドラマにも悪影響を及ぼしますから」(芸能関係者)

 次週、最終回を迎える『HEAT』。7月の定例社長会見で、亀山千広社長が同ドラマに「燃えてほしいですね」とエールを送っていたが、このまま火が着くことなく終了してしまうのだろうか?

EXILEにUZの後を継がせるのはまだ早かったのよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  17. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー