しいちゃんの芸能解説講座【裏】

水原希子の「FUCK YOU」Tシャツ、香里奈はドラマ主演……疑惑の女たち

insta-kiko.jpg
水原希子インスタグラムより

編集S もうすぐ夏が終わってしまうわ~。本当に今年も「揖保乃糸」にきゅうりの千切り添えてを食べるだけの日々だった……。なんか最後にパッと盛り上がる面白い話題、お願い!

しいちゃん じゃ、イラっとくる話題をお届けします! まず芹那。8月24日、自身のInstagramで、「のびたさん」というコメントとともに黒髪ロングヘアの写真を公開。コメント欄は、「これはちと似合わない」「老けてみえる。短い方がまだいい」「黒髪で長いのが野暮ったい気がするけど役作りかな?」「短い方がいい」「ショートにしてほしい」と微妙な反応。エクステしているらしく、7月には三つ編み姿をアップしてる。

編集S ぜんぜん夏っぽくもなければ、盛り上がりもしない話題だよ! この写真を見る時間があったら、揖保乃糸を茹でてた方がマシね。っていうかさ、髪型がどうこうという前に、これ、すっぴん? 顔が違いすぎてちょっと怖いわ。

しいちゃん 確かに、女性タレントのすっぴん写真にしては珍しく、リアルにすっぴん感が漂ってるね。一部の女性からは、「キモイ」「オバサンみたい」「貞子っぽい」と相変わらず厳しい評価を受けてる。交際がうわさされている関ジャニ∞・大倉忠義を指して、「大倉の女装の方がいい」という声まである。

編集S ああ、関ジャニ∞の女装ユニット・キャンジャニね。

しいちゃん お次は、最近、好感度がだだ下がり中の水原希子。8月22日、「FUCK YOU」と書いてあるTシャツを着た写真をInstagramにアップし、物議を醸してる。

編集S Tシャツの文字だけならまだしも、表情が見る者をイラッとさせるのね。

しいちゃん 5月には乳首が浮いてクッキリ見える服を着た写真をアップしたり、2014年には、リナ・シェイニウスという写真家による白のショーツを穿いた女性の股間の写真をアップし、Twitterで「これはアートです。コンビニに並んでいるエロ本は下品です。どちらが正しいとは思いません。どちらも異なる良さがあると思います。ただそれを一纏めに下品だと判断しないで欲しい」と反論したりして、叩かれまくってる。今回も、「目立ちたいだけ」「炎上商法、いつまで続くか」「インスタグラム芸人」という揶揄がほとんどなんだけど、その中で「『進撃の巨人』ここまで叩かれてちゃんとメッセージとして返したのは水原だけ。よくやった」という評価する声もあった。

編集S ああ、映画『進撃の巨人』に出演してるんだっけね。

しいちゃん そう、今年8月1日に前編が公開になり、9月19日からは後編が公開される映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』に出演。これが「CGがショボい」「演出が悪い」「キャスティングが悪い」などと作品自体酷評されまくっているんだけど、水原個人も「演技がひどい」「役に合ってない」と低評価。

「大倉を探せ」ゲームとして優秀な芹那のインスタ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  14. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  19. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  20. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!