あっという間にサヨウナラ

『HEAT』打ち切り決定! 全10話完結が1話短縮も「映画化は続行」の悪夢

2015heat.jpg
『HEAT』(フジテレビ系)公式サイトより

 月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)の“打ち切り説”を、フジテレビ関係者や出演者が真っ向から否定したことがネット上で話題になっている。今クールの連続ドラマは軒並み低視聴率に苦しんでいる状況だが、中でも、今世紀テレビ東京を除いたプライムタイム(午後7時~10時台)に放送された連続ドラマにおいて、最低の数字を記録したEXILE・AKIRA主演の『HEAT』(同)は、ついに打ち切りが決定したという。

 福士蒼汰、本田翼と若手役者による王道ラブストーリー『恋仲』は、初回から9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、月9史上最低のスタートを切ることに。その後、第3~5話は10~11%台と多少数字が上昇したものの、低調であることに変わりはない。

「そんな中、『恋仲』の放送回数が全9話であることが明らかになりました。月9ドラマは通常、全10話完結なんですが、順当に行けば『恋仲』の最終回が放送されるであろう9月21日に、アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の実写作が放送されることが発覚。一部ウェブメディアは、これを“打ち切り”と報じていました」(芸能ライター)

 この報道について、『恋仲』に出演中の野村周平は、自身のTwitterで「恋仲は打ち切りじゃないよ」と、打ち切りを否定。またフジも一部の取材に対して、当初から全9話予定だったとコメントしている。

「その一方で、11日放送の第6話が2.8%という超低視聴率を記録した『HEAT』は、全10話予定を1話減らして9話で終了することが決定しました。次週、9月1日放送で最終回となるようです」(テレビ局関係者)

 放送スタート前から映画化も決定していた『HEAT』だが、打ち切りというまさかの事態にフジはどう対処するのだろうか?

「企画やスポンサー集めの段階で『映画化』を売りにしていただけに、そう簡単に中止することはできないでしょう。EXILEファンに狙いを定めて、ライブやトークショー付きの舞台挨拶を連発するなど、何とかして赤字を増やさないようにするとは思いますが、現在のEXILE一族で集客を見込めるのは、三代目J Soul Brothers。果たしてAKIRAがどこまで観客を集められるのか……」(同)

 「打ち切りなのに、映画化決定という矛盾を生んでしまった。先見性がなさすぎたということでしょう」(マスコミ関係者)といわれるフジだが、この悲惨な状況はまだまだ続いていくこととなりそうだ。

フジとEXILEの歴史に燦然と輝く伝説にはなれた!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  11. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  15. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  16. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  17. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  18. 他人の記事をパクるのはこんな人
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!