確かにこれぞ朝ドラ女優っぽい顔!

朝ドラ主演・高畑充希は「出来レース」? ヒロインは「近年使い回し」「安易」と危惧の声

mitugitakahata.jpg
高畑充希オフィシャルブログより

 女優の高畑充希が、来春スタートするNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で主演を務めることがわかった。高畑といえば、2013年の朝ドラ『ごちそうさん』で、東出昌大演じる西門悠太郎の妹・西門希子を演じ、劇中で披露した歌声が話題を呼んで、人気を博した実力派若手女優。ネット上では、「この子が主演なら安心」「朝ドラ女優って感じがするし、期待できる!」など、早くも出演を心待ちにする声が相次いでいる。

 しかし、昨今NHKの連続テレビ小説で主演を務める女優に対して、マスコミ関係者の間では次のような疑問の声が出ているようだ。

「最近の朝ドラ主演女優は、吉高由里子、杏、堀北真希といった中堅や、波瑠、土屋太鳳、夏菜など、若手でもすでに世間に名の知られている女優ばかり。以前は“新人女優の登竜門”として、素人上がりの女優が起用され、視聴者も彼女たちがブレークしていく様子を楽しんでいたのですが……。次第に、視聴率が取れて演技に定評のある女優を起用するようになり、こういった側面はなくなりつつあります」(芸能記者)

 また、朝ドラ出演者の“使い回し”に対しても、「新鮮味が失くなる」と問題視されているようだ。

「高畑が『ごちそうさん』に出演していたように、現在放送中の『まれ』で主演を務める土屋太鳳も、『花子とアン』で吉高由里子演じるはなの妹役を演じていました。ネット上でも『出来レース』を指摘する声が出ており、新人女優の芽を摘むことになりかねません」(同)

 すでに知名度のある女優を起用するのは、視聴率アップを期待できるからという理由もありそうだが、過去には人気女優を起用しながらも“大爆死”してしまった作品もある。

「09年に放送された多部未華子主演の『つばさ』です。多部はその当時、『山田太郎ものがたり』(TBS系)、『鹿男あをによし』(フジテレビ系)、『ヤスコとケンジ』(日本テレビ系)といった民放のプライムタイムドラマで主要キャストを演じるなど、知名度は抜群でしたが、『つばさ』の平均視聴率は13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。当時、『朝ドラ史上最も悪い数字』として話題となりました。そのことから、必ずしも名のある女優を出せば数字が取れるわけではないとわかります」(同)

 先日クランクアップした『まれ』は、土屋の演技は評価されるも、「ストーリー、演出がつまらない」と、一部ネットユーザーの間で盛んに言われるようになり、視聴率も8週連続で20%割れしたことが話題になった。「このまま安易なキャスティングを続けた結果、脚本や演出のクオリティが下がり、朝ドラの視聴率下落につながらなければいいのですが」(同)という声もあるだけに、今後の朝ドラ女優のキャスティングにはさらに注目が集まることとなりそうだ。

「前田敦子、朝ドラヒロイン決定」とか、今のNHKならやりそう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  14. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  17. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  18. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  19. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー