その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「グループ内で責任感に差があった」、Hey!Say!JUMP山田涼介が語ったセンターの苦悩

「グループ内で責任感に差があった」、Hey!Say!JUMP山田涼介が語ったセンターの苦悩

 8月22日放送の『24時間テレビ』(日本テレビ系)内でのドラマ『母さん、俺は大丈夫』での熱演が好評だったHey!Say!JUMP山田涼介が、「オリスタ」8月31日号(オリコン・エンタテインメント)に登場。筋肉質なボディラインが服の上からでもうかがえる、ラフなタンクトップ&ハーフパンツ姿のグラビアが新鮮だ。  インタビューの前半では、『母さん、俺は大丈夫』の撮影を振り返ってコメント。これまでドラマや映画でさまざまな役どころを演じてきた山田だが、思い返せば『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)での少年探偵や、最近では映画『暗殺教室』での暗殺の才能を秘めた中学生・潮田渚など、高い能力を持つ切れ者を演じることが多かった。それゆえ今回の撮影では、サッカー部への復帰を夢見ながら次第に病魔に冒されていく佐々木諒平という「いわゆる普通のコ」を演じることの難しさを感じていたとか。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「グループ内で責任感に差があった」、Hey!Say!JUMP山田涼介が語ったセンターの苦悩のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!