[ジャニーズ最新言行録]

SMAP・香取慎吾、須賀健太に「申し訳ない」! 疑惑の“プレゼント騒動”が円満解決

katorishingo04.jpg
おこりんぼな先輩みたい報じられちゃった慎吾ちゃん

 2002年放送の連続ドラマ『人にやさしく』(フジテレビ系)で共演したSMAP・香取慎吾と俳優・須賀健太。香取は先日、須賀に成人祝いのプレゼントを送ったものの、須賀サイドから何の返事もなかったことをボヤいていたが、その続報が明らかになった。

 『人にやさしく』出演時、7歳にして香取や共演のSOPHIA・松岡充、極楽とんぼ・加藤浩次も顔負けの演技を見せ、一躍注目を浴びた須賀。その後も俳優として映画『ALWAYS 三丁目の夕日』やドラマ『喰いタン』(日本テレビ系)などで活躍し、昨年10月には20歳の誕生日を迎えた。

 そんな須賀を気にかけていたのが、須賀の出世作となった『人にやさしく』で主演を務めた香取。今秋放送のスペシャルドラマ『一千兆円の身代金』(フジテレビ系)で人質の少女を誘拐する役どころを演じるが、人気子役・本田望結と共演するという話から、須賀とのエピソードを語っていた。7月29日付のサンケイスポーツによれば、香取は須賀が20歳になったと知って「ウイスキーとグラス」をプレゼントしたが、「返事がない」「事務所宛てに送ったんだけれど、届いているのかな」と、寂しそうに答えていたという。

 これについて香取は、8月16日放送のラジオ番組『SMAP POWER SPLASH』(bayfm)で、その後の動向を報告。同じくパーソナリティを務める草なぎ剛にスポーツ紙の記事で須賀の話が取り上げられたことを説明した上で、

「それでさ、須賀健太の会社の皆さんが、ちょっとこう『どうなってんだー!』みたいなことになっちゃったみたいで。僕のマネージャーのところに連絡が来て。『すみません! 人づてで聞いて、急なお電話で申し訳ないんですけど、いま本人に確認中ですので!』みたいな。『しっかりとお返事させます!』ってなっちゃって。……悪かったなって(笑)」

と、香取も予想外の“大騒ぎ”に発展していたと明かした。香取は須賀の所属事務所へ唐突にプレゼントを送っており、本人に届いたかは「まだわからない」という。

「きっと本人、いろんな人からいっぱい言われてさ。それこそ、だって新聞もだけど携帯見てたらネットのところにもなんか書いてあったもん。『香取慎吾、誘拐犯・須賀健太からの返答なし』みたいな(笑)。もうワケわかんない感じで。アイツ、超~かわいそうだなと思って」

 そう申し訳なさそうに語り、須賀を擁護する香取。今回のドラマには関係なく、香取が「一方的に送りつけた」にもかかわらず“無礼者”扱いされている須賀には、草なぎも「関係ないのにね」と同情。また、香取といえば「芸能人とは連絡先を交換しない」と公言しているため、「電話でのやり取りもできないワケよ。『それなのに返事もできねーよ』みたいな話じゃん」と、自身のキャラを持ち出しつつ、須賀を気遣っていたのだった。

 そして、ついにこの一件に大きく進展。ラジオの放送翌日、香取は公式携帯サイト・Johnny’s webの連載「SD 慎語事典」で、須賀が香取のドラマの現場に来訪したことをつづった。須賀は差し入れとともに「二十歳の誕生日プレゼントを頂いたのにお返事が出来てなくて、すいませんでした」と、わざわざ言いに来てくれたのだという。香取は「申し訳ない」と恐縮しつつも、久々の再会に「嬉しかった」「健太!ありがとう!」と、感謝。ドラマの合言葉として登場していた「スリーピース!!!」の一言で締めくくっていた。

 ドラマから13年が経過するも、つながりを持ち続けている香取と須賀。大人に成長した須賀と香取がドラマや映画で共演する日を心待ちにしたい。

慎吾ちゃんとV6剛くんを制する須賀くん、無双すぎ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク