「意味不明!」すみれのボートCMはブロードウェイ進出へのプロモーションビデオか

sumire0819.jpg
YouTube「BE DYNAMITE」より

 14日放送の『ぴったんこカンカン』(TBS系)の『すみれと行く 果樹園滞在記』で、ショートパンツ姿で登場したすみれの美脚が話題になっている。インスタグラムでも大胆なビキニショットを惜しげもなく披露するなど、ファンサービス満点の彼女。しかし、ファンでも首をかしげるのが、BOAT RACE振興会のCMだ。サバンナや路地裏で突然、すみれと美女がダンス勝負を繰り広げるなど、ボートレースとはまったく関係ない意味不明な展開に、「ウザい」と批判の声が上がっている。

「すみれが出演する前から、このCMシリーズには批判が集まっていました。前シリーズでは、仮面をつけたボートニャーなる6人の女性が思わせぶりに出てきて、1人1人順番に仮面を外して正体を明かすという演出がなされた挙げ句、渡辺直美以外は全員無名という内容。『お前ら誰だよ!』と、日本全国から突っ込みの声が聞こえてきそうな仕上がりになってました。今回もボートレースのCMとは思えない、意味不明な演出になっていることに変わりはないのですが、業界内ではある臆測が飛び交っているんです」(CMプランナー)

 そのヒントは、2016年公開の『The Shack』で、すみれのハリウッドデビューが決まったことにあるそうだが……。

「彼女は日本の芸能界でデビューする前から、ハリウッドデビューすることを目標に掲げていたと聞きます。さらにもうひとつ、彼女はアメリカの大学に在籍していた当時から、何度もミュージカル出演しています。当然、ブロードウェイの舞台に立つことを目標にしていても、なんらおかしくはないと思います。そういったことを踏まえると、あのCMはブロードウェイ進出の足掛かりにするための、いわばプロモーションビデオ代わりになっているのでは? という臆測が広がっているんですよ」(同)

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク