彼女にそそのかされたか

アンジャッシュ・渡部建、相方の俳優業に嫉妬!? 「渡部の芝居はわざとらしい」の業界評

unjush.jpg
人力舎公式サイトより

 先月公開されたSMAP・木村拓哉主演の話題作『HERO』で、松たか子演じる雨宮舞子検事のお見合い相手となる弁護士を演じたアンジャッシュの児嶋一哉。

「最近は、芸人の仕事よりも俳優としての仕事の方が多いんじゃないですかね。それくらい、話題作に出ていますよ。ドラマ出演でもギャラが1話20万円くらいと破格なので声も掛けやすいそうです」(芸能事務所関係者)

 これまでに児嶋が出演した主だった作品を見ても、その辺の中堅俳優以上に話題作に出ているのがわかる。

「初めて映像作品に出たのが大御所、黒沢清監督の『トウキョウソナタ』ですから。この作品はカンヌ国際映画祭で賞を取るなど、さまざまな映画祭で高く評価された作品でした。そのおかげで関係者の目に留まったのか、吉田大八監督、園子温監督などのヒットメーカーにも呼ばれ、ドラマもNHK大河ドラマの『龍馬伝』に出演するなど、着実に俳優としてステップアップしています」(テレビ局関係者)

 最近も、話題のドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』(TBS系)や『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)に出演するなど、本業の俳優も羨むほどの活躍を見せている。

「相方の渡部建さんが『俺もドラマに出たい!』と事務所に直訴しているようですが、なかなか声がかからないようです。確かに渡部さんが演じると、どこかわざとらしくなりますからね。それが児嶋さんだと自然なんです。ただ、これだけ演技が評価されてるのに、児嶋さんは渡部さんのようにラジオやバラエティにもっと出たいと言ってるそうです。収入も渡部さんの方がだいぶ上なのを知ってるようで、本当はドラマよりもピンでレギュラーが欲しいそうですよ」(ドラマスタッフ)

 女優・佐々木希と交際中の渡部にとっては、グルメキャラのほかにも「俳優」の看板は手にしたいアイテムなのかもしれない。いくら俳優として評価されようとも、お笑い芸人の活動を望む児嶋。アンジャッシュお得意のコントのような“すれ違い”が生じているようだ。

カップルで棒演技とかいわれる日も近いな

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  7. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  8. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  9. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  10. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  15. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  16. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  19. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  20. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに